いだてん 第10回「真夏の夜の夢」

ここでは、「いだてん 第10回「真夏の夜の夢」」 に関する記事を紹介しています。



白夜の中で様々な問題が生じていた四三と弥彦。なかでも周りの外国人の体力差と組織的な練習に、徐々に追い込まれていきます。特に辛い思いをしたのが孤独感でした。

1人で頑張らなくてはならないことから四三はさみしい思いを持ちながらもなんとか気持ちを前向きに持って行こうと頑張るのですが、弥彦は自分の成績が周囲と比べて平凡であることから、どうしようもない絶望感を感じてしまいアパートメントの窓から飛び降りようとしてしまうくらいでした。

いよいよ次回はオリンピック本番。彼らの勇姿を見ることは無事にできるのでしょうか。楽しみにしたいと思います。


関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : いだてん, 金栗四三, 田畑政治, 中村勘九郎, 阿部サダヲ, 嘉納治五郎, 役所広司, ビートたけし,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/3190-c4d3f5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック