本所防災館での防災体験

ここでは、「本所防災館での防災体験」 に関する記事を紹介しています。



うちの子は動物園や水族館、植物園などの生き物に関する展示をしているところにはあまり興味がなく、遊びに連れて行ってもテンションが低いのです。

とある休みの日

どうせなら子供が興味があるところに連れて行ってあげようと、どこに行きたいか聞いてみると暴風を体験できるところがいいとのこと。確かにEテレで放送している「学ぼう ぼうさい」を毎回欠かさずみていますので、興味はあるようです。

早速その夜にネットを駆使して探し回ったところ、都内で最大級でかつ暴風を体験できる施設として墨田区にある本所防災館を探し当てます。電話で予約し、Webページを印刷したものを机に置いて準備万端。

次の日、子供の目は輝いていました。どうやら、この施設はテレビで実際に体験してた場所らしく、自分もまさにここに行きたかったようで、まさにハイテンション。

朝早いにもかかわらず電車に乗って1時間30分かけて墨田区の押上に到着。地上に出ると東京スカイツリーがドーンとお出迎えしてくれます。

東京スカイツリー

普通ならこちらが目的地になりそうなのですが、今日の自分たちにとってはスカイツリーもオプションです。帰りに時間があったら寄ろうねといいつつ、目的地である本所防災館に到着。

本所防災館

フルコースを予約した自分たちは、以下の5つの体験を順番にこなしていきます。

1.防災シアター
2.地震体験
3.消火器体験
4.暴風体験
5.煙体験


防災シアターでは座席が画面と連動して揺れ怖いシーンも多かったので子供もぶるぶる震えてましたが、地震体験からは真剣に取り組んでいきます。

煙体験では、実際の災害時のように部屋の上に充満している煙を避けるように這って進む練習、そして真っ暗闇での出口を探す練習などまさに実践さながらの状況でした。

消火器体験では、水が入った消火器を使ってスクリーンに向かって火を消す練習をし、消火器の使い方をマスターします。

そして子供にとってのメインである暴風体験。事前に雨具を着込み特別な部屋に入ります。はじめは心地よい風が吹いてきたと思ったら、突然前と上から大量の水がものすごい風と共に体を押し付けます。

最前列にいる子供は設置してあったポールにしがみついたまま動くこともできず、ただじっとしてるばかり。それでも終わった後は、達成感すら感じているような満足げな表情をしていました。

全行程1時間50分でしたが、あっという間の防災体験となりました。センターの方もおっしゃっていましたが、災害は実際に体験することが頭で覚えるよりもずっと習得できるという言葉が身にしみて実感することができます。これで無料というのですから、ありがたい施設だと思います。

全部で5回くると修了証をもらえるそうで、子供も乗り気でしたがネックなのは遠いこと。忘れたころに今度は家族を連れて出かけたいと思います。

※ちなみに東京スカイツリーは、入場券を買うための整理券をもらったのですが、4時間後というすさまじい状況だったので、あきらめてスカイツリーがよく見えるソラマチ内のスタバで子供と食事をして帰りました ^^;

関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 本所防災館, 押上, 東京スカイツリー,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2969-6550937e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック