ようこそ 新しいテレビ

ここでは、「ようこそ 新しいテレビ」 に関する記事を紹介しています。



家に帰ってくるとテレビに次のように書かれている付箋紙を発見します。

「テレビがうつらなくなりました(T.T)なおしてください。 PM5:55 」

短文ではあったものの切実さが伝わってくる内容です。何でも下の子がテレビの裏側に入り込んだ時に映らなくなってしまったとのこと。

壊してしまった下の子に対してすこしいらっとしましたが、よくよく考えて見ると買って7年であること、上の子もテレビの裏側に入ってバンバンやっていたことを考えると、テレビの寿命だったと考えるのが自然だと思えてきます。

◆いよいよ購入

土日に大河ドラマを楽しみにしている自分や、毎日のEテレの番組を楽しみにしている子供たちのことも考え、次の日にテレビを買いに近くの家電量販店に向かいます。

目当ては、今使っている東芝のREGZAの最新モデルであるZ8シリーズ。番組表の使い勝手も慣れているし、第一他の商品と比較しても圧倒的に絵が綺麗で色も自然な感じが出ている当初のREGZAの優位性は変わることがありませんでした。

タイムシフト視聴や番組をまるっと撮っておくことができる機能は正直あまり利用しないと思っていますが、Z7とZ8ではやはり絵の綺麗さでZ8に軍配が上がります。

あまり大きいサイズでは目を悪くしそうだったので、42型の42Z8に決めます。今まで使っていた32型よりも大きいのですが、全体サイズはむしろ小さくなっている印象です。この7年でサイズも小さくインチは大きくすることに成功したようです。技術の進歩は素晴らしいと改めて感じます。

問題はその金額。価格.comの値段を見ながら、長く使っていくものでありいざというときの安心を考慮して少々高めでも量販店で購入することにしますが、できる限り金額を抑えられないか交渉します。

テレビにはリサイクル法に基づき3000円程度の処分費がかかったり、運搬費用もかかります、これに長期保証などをつけて、ポイントなどの割引をふんだんに使い、ネットで提示された金額プラスアルファまで抑えることができました。

◆新たな課題

購入後、届いたという連絡が奥さんからあり、ワクワクしながら家に帰るとまたまた置き手紙が。

「ろくができるようにしてください」

配送業者の方が設置して見れる状況になっていたのですが、これまで使っていたNASは接続できず、USB型のハードディスクが必要ということで、家電量販店にダッシュ。

店員と小一時間相談した上でようやく購入。タイムシフト録画用には専用のハードディスクが必要ということなのですが、過去の番組を何チャンネルかとり溜めておくことはしなさそうなので、安価なものを選び、早速設置します。


ようやく、全ての設置が終え次の日に会社から帰ってくると、既にたくさんの番組が子供によって録画されていました。使い方を教えなくても自分でなんとかできる子供は、デジタル慣れしててすごいと感じます。

オリンピックもドラマも綺麗な絵で見ることができて大満足。あとは下の子がこれを壊さないかにかかっています。

東芝 42V型地上・BS・110度CSデジタル フルハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画機能搭載) REGZA 42Z8東芝 42V型地上・BS・110度CSデジタル フルハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画機能搭載) REGZA 42Z8
()
東芝(TOSHIBA)

商品詳細を見る
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : REGZA, 42Z8,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2909-45b1371b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック