スポーツ選手をむしばむ活性酸素を撃退せよ

ここでは、「スポーツ選手をむしばむ活性酸素を撃退せよ」 に関する記事を紹介しています。



オリンピックが始まり、早くも様々なドラマが生まれ毎日目が離せない日が続いています。おそらくあっという間に過ぎていってしまう2週間は、見ている人以上に選手にとってもそうなのです。

そんなスポーツ選手のなかで、年齢を重ね60代を過ぎるとがんや脳卒中に倒れる人が多いといいます。若い時に鍛えているにも関わらず、このような状況になってしまうというのはなんだか不思議なような気もしますが、そこには、「活性酸素」という物質の存在が大きく関わっているといいます。

炎天下で長時間スポーツをして大量の紫外線を浴びることによって、体内に活性酸素が多く生まれます。この活性酸素は空気中に存在する酸素を体に取り込む際に必ず作られるものなのですが、一方でそれを消してくれる機能もあるので、体内でのバランスはいい感じでとられています。

しかし、激しい運動を続けることによって体内に大量の酸素が必要になるので、活性酸素が作られる量が増えてしまい、消す能力を上回った結果、体の中に活性酸素が蓄積されていくことになります。

活性酸素は、脂質やタンパク質などを攻撃して体にストレスを与えるばかりでなく、肉離れから動脈硬化、糖尿病、がんといった多くの病気に影響するといわれている恐ろしいものなのです。

この活性酸素を撃退するためには、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチンを多く含む食べ物が効果的です。例えば、小松菜、しそ、パセリ、ブロッコリー、かぼちゃ、ニラ、トマト、ピーマン、煎茶などがあります。

スポーツをして体を鍛えることは必要な事であり、健康的でもあります。しかし、過度に体を痛めつけた際には、その分だけ体をいたわってあげる必要があるのです。活性酸素自体は目に見ることがなかなかできないものなので、知らずのうちに蓄積され、とりかえしのつかないことになります。その前に、食べ物によって上手くコントロールしてあげられたらいいですね。

【参考】日経 Plus1 2012/07/28


関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 活性酸素, オリンピック, スポーツ, 疲労,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2787-5d858417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック