多摩川で気持ちよく泳ぐ鯉たち

ここでは、「多摩川で気持ちよく泳ぐ鯉たち」 に関する記事を紹介しています。



多摩川鯉のぼりまつり

絶好の行楽日和となったこどもの日の今日は、様々な場所でイベントが開催され、朝からどこに行こうかと家族会議を行った結果、多摩川の河川敷にある二ヶ領せせらぎ館近くで行われている多摩川鯉のぼりまつりに出かけることにします。

昨年は行けなかったのですが、その前まではよく訪れていたこのお祭りの見所はなんといっても、多摩川を気持ちよさそうに泳ぐたくさんの鯉のぼりたちでしょう。

4歳になる子供は、泳ぎまくる鯉のぼりのしっぽをつかもうと必死にジャンプしています。ふと周囲に目を向けると同じようにしっぽをつかもうとしている子供たちが5人ほどいて、みんな考えることは同じだなと思ってしまいます。

そんなに楽しいものなのかと自分も試してみることに。先ほどの5人は全て子供であり大人は一人もいません。自分も6人目の子供だと勝手な解釈をして無邪気にしっぽをつかんでみると、これが結構面白いのです。なかなかつかめなくて、それでいてつかめたときの達成感にちょっと嬉しくなります。

7か月の子供は終始ベビーカーの中で静かにしていて、久しぶりの外の世界に驚きの連続だった様子。元気がないのかと奥さんと二人で本気で心配したのですが、家に帰ってきて放つと水を得た魚のようにハイハイを開始し元気を取り戻したので一安心。

家にも吹き流しを含めて5本の鯉のぼりが泳いでいますが、やはり広い場所でバタバタと泳ぐ様子は圧巻で、子供も自分たちも来てよかったと感じます。

鯉のぼりたちにとって一年に一度の主役は、あっけなく過ぎていくのでした。また来年までほんの少しだけお休みです。

関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 多摩川, 鯉のぼり, こどもの日,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2730-5134b91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック