幼児なら解けるが大人は解けないクイズ

ここでは、「幼児なら解けるが大人は解けないクイズ」 に関する記事を紹介しています。



幼児の方が頭が柔軟で大人が感じる事ができないような様々な感情や、気づきをすることができます。そんな幼児には解けるが大人には解くのに時間がかかるクイズというものが、Facebookを発祥としてTwitterなどで話題を呼んでいるといいます。

では早速その問題を見てみましょう。

8809 = 6
7111 = 0
2172 = 0
6666 = 4
1111 = 0
3213 = 0
7662 = 2
9313 = 1
0000 = 4
2222 = 0
3333 = 0
2581 = ???

さて、最後の問題の答えはいくつでしょうか。答えは、2になります。幼児でも解くことができるということが最大のヒントになるでしょう。すぐに見破ることができた人は、柔軟な頭脳の持ち主と言えるでしょう。英文での紹介内容では、就学前の子どもなら5分から10分で解けるが、プログラマーや高学歴者は1時間もかかっているとしています。

是非、考えてみてください。

【参考】RBB TODAY http://www.rbbtoday.com/article/2012/04/09/88149.html

5歳~小学3年 考える力がつく 算数脳パズル なぞぺー(1)5歳~小学3年 考える力がつく 算数脳パズル なぞぺー(1)
(2006/07/22)
高濱 正伸

商品詳細を見る
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


コメント
この記事へのコメント
わかりましたー!!

発想の転換ですよね。

あー すっきり(^o^)
2012/04/11(水) 22:38 | URL | ぽっぽ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2708-1a66d45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック