ミドリムシで下水処理ができる時代

ここでは、「ミドリムシで下水処理ができる時代」 に関する記事を紹介しています。



小学校の頃、池や沼の観察をしていると必ず登場していたのがミドリムシ、学名はユーグレナといいます。池の色が緑色になっている理由は、この方がいらっしゃることによるものが大きいのですが、実はこのミドリムシには様々な効果があって、自分たちの生活を豊かにしてくれる要素をたくさん含んでいることが知られています。

1.栄養食品として

太陽光と二酸化炭素で育つことができるミドリムシには人間が生きていくための必要な栄養素がほぼ含まれており、その数は59種類にも及びそれを体はほとんど吸収するといわれています。ミドリムシの中に含まれるビタミンB1はニンジンやトマトの約360倍、ナトリウムはカボチャの約540倍、亜鉛はトマトの約753倍と他を圧倒する含有量を誇っているのです。

さらにミドリムシに含まれるパラミロンという物質は、体内の脂質やコレステロールを吸着し、油分に溶け込み易い有害物質も一緒に排出してくれる機能を持っていることから、ダイエット効果や免疫力効果も高いと今話題を呼んでいます。


2.下水処理補助として

そんなミドリムシを下水処理を助けるものとして活用できないか、東京大学内のミドリムシの研究・商品開発会社・ユーグレナと東京都下水道局が共に研究を始めたといいます。ミドリムシが水中の無機物を取り込む性質を利用して、下水処理過程で発生する窒素やリンの低減させ、きれいな水を精製しようというのです。ミドリムシが生息している池では、自分たちの知らないところでその水を浄化し、無害なものにかえていたのです。


このユーグレナという会社では、ミドリムシを大量に培養する技術を持っていることから、これまでミドリムシクッキーやミドリムシサプリメント、うどんやバームクーヘンなど驚くばかりの商品を世に送り出してきました。これからは食べるだけでなく、今回の下水処理だけでなく、二酸化炭素を吸収することから温暖化対策の切り札としてなど縁の下の力持ちとして活躍の幅をもっともっと広げていってくれるのではないでしょうか。小さな微生物が人間の生活になくてはならない日ももうすぐそこまで来ているのかもしれません。

【参考】
・oricon style http://juken.oricon.co.jp/2006770/full/

ユーグレナ・バー120g(6本入)

ユーグレナ・バー120g(6本入)
価格:1,521円(税込、送料別)


関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : ミドリムシ, ユーグレナ, 下水処理, 免疫力, パラミロン,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2664-925e8d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック