エレベーターのボタンを押し間違えたら

ここでは、「エレベーターのボタンを押し間違えたら」 に関する記事を紹介しています。



エレベーターに乗り行きたいボタンを押したときに、間違えて違う階を押してしまうことがあります。知らない人がたくさん乗っていると、キャンセルしたくてもなかなかできないですし、間違えた階にエレベーターが止まってしまったときに、気まずい雰囲気が流れます。

どうせなら、ボタンを押した瞬間にキャンセルすることができればなんといいことでしょう。ところが、そのキャンセル方法はエレベーターメーカーによっても違いますし、年代によってもできるものとできないものがあります。

キャンセルすることができるエレベーターの階数ボタンには、大きく2つの操作があります。このどちらかをやってみるといいでしょう。それは、キャンセルしたい階数ボタンをダブルクリックする、もしくは押し続けるのどちらかです。ダブルクリックは数回繰り返すことによってキャンセルできる場合もあります。

残念ながら、エレベーターの中でどこにも「キャンセル方法」は書かれていないので、試しにやってみるくらいの心構えで望むといいでしょう。「あれー、キャンセルできないな」などと往生際の悪いことを言っていると、周囲も気まずい雰囲気になってしまうので、チャレンジして駄目だったら、潔く「すみません、間違えました」ということをおすすめします。

凄いぞ! エレベーター凄いぞ! エレベーター
(2010/11/01)
霞 昇

商品詳細を見る

関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : エレベーター, キャンセル, 階数, ボタン,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2617-2a11c741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック