GIVENCHYからPaul Smithへ

ここでは、「GIVENCHYからPaul Smithへ」 に関する記事を紹介しています。



至る所に穴が開きつつもいい感じのつやが出ていて使いやすかった今の財布はジバンシーの二つ折りタイプでした。奥さんがつきあい始めた10年ほど前に自分のためにプレゼントしてくれた財布は、以降自分の肌身にいつも身につけられていました。

それが最近革がはがれ落ちていて小銭の部分に一緒に入っている程になり、そろそろお役もご免ではと奥さんに相談し、新しい財布を購入することになります。ブランドものを身につけるという習慣が殆どなかった自分にとって、この財布はブランドものが長持ちして、使いほどにしっくりくるメリットを教えてくれた貴重なものとなりました。

GIVENCHY

GIVENCHY

そんな今までの財布には感謝の気持ちとともに、少しお休みしてもらい、新しい財布を購入しようと探しまわってみると、モダンで派手すぎず、それでいて誇張するところは密かに目立たせるという素敵な財布を見つけました。それが、Paul Smithの財布です。

Paul Smith

購入したのはINVYというお店からで、評判も良く比較的安く売っていたので決めました。非常に梱包も丁寧で手書きの手紙までついていて、親切さを感じました。評判にあるように、多少皮が固い部分もありますが、使っていくうちになじんでいくのではないかと思います。

今話題の長財布で、今まで使ったことがないタイプなのですが、長く使っていければいいなと思います。ちなみに、これまで使っていたジバンシーの財布の奥底から、10年前の日付の映画チケットの半券があるのを奥さんが見つけました。これは奥さんと初めて二人で見に行った映画である「千と千尋の神隠し」で、後半部分に彼女は口を開けて眠っていたのを昨日のように思い出します。そんな懐かしい思い出も詰まっていて心が温かくなります。


関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : Paul, Smith, GIVENCHY, ジバンシー, ポールスミス, 財布, 長財布,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2489-ad5d69d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック