色々楽しめる「Kingdom Conquest」

ここでは、「色々楽しめる「Kingdom Conquest」」 に関する記事を紹介しています。



オンラインRPGの世界も無料で遊べるクオリティの高いものが数多く登場していますが、最近遊んでみたゲームの中でおすすめなのが、「Kingdom Conquest」です。iPhoneおよびiPod touch向け無料オンラインRPGで全世界で135万ダウンロード、100万アカウントを突破したSEGAのゲームなのですが、7月1日から2ndシーズンが配信開始されています。

2ndシーズン開始を記念して、7月1日~8月16日まで 「不死族」、「精霊族」の新規魔獣が登場する「Resonance ~共鳴~」キャンペーンが開催されています。期間中にダンジョンで登場するゴールドナイトを倒し、ゴールドチケットを12枚集めると、オリジナルパックを引くことができるという魅力的なイベントです。

早速、自分もダウンロードしてプレイしてみました。構成がかなり凝っていてオープニングから期待が膨らみます。プロローグでいきなり戦闘シーン突入なのですが、映像がリアルで動きも軽快です。


ゲームの目的は大陸マグナに存在するデブリズタワーを全て占拠する事であり、シミュレーションパートとアクションパートという2つのパートをプレイすることによって自国を強化し、キャラクターを強くしていきます。

シミュレーションパート

そのゲーム構成自体の面白さもあるのですが、シミュレーションパート単体でみても街づくりゲーム以上の完成度で遊ぶことができますし、アクションパート自体も他のアクションゲームよりもリアルでおもしろいのです。

アクションパート

さらに仲間を募り強い敵に向かっていく連携プレーが、このゲームの魅力を上げています。一期一会の仲間なのですが、強いモンスターを倒したときおそらく仲間同士同じ達成感に包まれていることを肌で感じることができる演出になっています。一人ではなかなか続かないことも仲間と一緒だと達成できるのが、このゲームのはまる要素なのだと思います。

アクションパート

まだまだ先は長いのですが、最後までワクワクドキドキが連続する日常になりそうです。


[PR by ブログタイムズ]
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


コメント
この記事へのコメント
私もキングダムコンクエストにはまりました。2月くらいからやっていました。
そして3/11。多くの日本人プレーヤーが、しばらく音信普通になりました。私は(征服されて)英語圏のグループに入っていたのですが、アメリカの人とか、外国の人とか、みんなすっごく心配してくれていました。「○○さんはご親戚を失ったらしい」とか、「日本人プレーヤーへの不在時の攻撃は控えよう」なんて話も掲示板でされていました。みんな優しかったです。
あと、震災直後の情報が少ない時期、原発事故についてのいろいろな情報を下さったのも、外国人プレーヤーの方でした。正誤いろいろあったと思いますが、本当に貴重で、助かりました。
このゲームは侵略可能期間に入ってからが本番です。捕虜にされてから正社員?に格上げになったりとかほんともういろいろ。英語のグループに捕らわれると、コミュニケーションに苦しみますが、英語の力がついたと思います。(PCで掲示板を翻訳ソフト使って読むとか必須)
2011/07/23(土) 02:23 | URL | 十五夜 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2472-3481662b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック