その部分、食べますか?

ここでは、「その部分、食べますか?」 に関する記事を紹介しています。



先日、会社の同僚と昼ご飯を食べていたときのこと。食べ残すことはほとんど無い人たちなのですが、それぞれのお皿に少しずつ何かが残っているのを発見しました。エビフライのしっぽ、焼き魚の皮、付け合わせのパセリといったものでした。

こういったいわば料理の中ではメインではないものについて、食べる食べないといった違いがかなりあることがわかります。自分の中では当たり前のように残していたり食べていたものでも他の人から見ると不思議な光景に映るようです。そこで、今回はこういった料理の「控え組」を食べることに対して、一般にどのように言われているのか見ていきたいと思います。

◆エビフライのしっぽ
様々な調査によると、食べるという人は約4割程度。食べたり食べなかったりするという人を含めると7割くらいまで上昇しています。調理方法にもよるようで、エビフライだと食べないが天ぷらにしたら食べるという人もいます。その違いについて食べない派の自分としては分かりません。ただ、エビのような甲殻類の殻に含まれるカロチノイドは、アスタキサンチンといってビタミンEの数百倍の抗酸化作用があるとの報告もされていることから、からだにいいという側面もあるようです。しっぽだけというよりも殻全体に同じ事がいえそうですが。

◆焼き魚の皮
食べる人の方が圧倒的に多いようで、中でも鮭の皮については身よりもお目当てにしている程の人までいるほど。「魚は皮が一番うまい」といって子供に勧めている親も多くいるようです。ちなみに自分はよく焼いてあってカリカリになっていれば食べますが、それ以外の場合で好んで食べることはあまりしません。

ちなみに楽天では、鮭の皮だけを売っているお店もあったりします。

◆付け合せのパセリ
食べない人の話によると飲食店では食べない人が多いので、そのまま使い回しているところがあるとのこと。なかには洗剤で洗って再利用しているところも。利用者としては事実がわかりませんから、なんだか気持ちのいいものではありません。しかし、パセリそのものをみるとかなり栄養価が高く、老化防止、ガン予防、鉄分、食物繊維を多く含み、食後に食べることによって口臭予防にもつながるといいます。安心なお店や自分で付け合せる際には是非利用してみるといいでしょう。
【国産】パセリ (200g)

【国産】パセリ (200g)
価格:580円(税込、送料別)


このように、その人が育ってきた地域に依存していると思われていた「控え組」を食べるというものなのですが、そうではなく周囲からの見聞や経験の上に成り立っている行動だということがわかります。そして、食べるべきなのか、そうでないのかについて絶対的なものはなく、やはり個人の思いに依存せざるを得ないのが現状のようです。食の安心が叫ばれる中、自分にとって安全か、価値あるものなのか、最終的に決めるのは自分自身なのだと改めて感じます。

関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : エビフライ, 尻尾, パセリ, , ,

コメント
この記事へのコメント
面白い考察ですね

私はどれも食べる派です
海老はなぜか好んで食べます
お皿にエビのしっぽが残らないので、何本食べたか人にわからないところが便利です(笑)

お魚の皮は、私もカリカリに焼けているのは好きです。
絶対に誰も食べずにそっくり残るのがホッケの開きの皮ですね。
大好きなホッケの開きですが、この分厚い皮に守られているから中身がこんなに美味しいのかしら?と、いつも思います

パセリは高校生の頃からでしょうか
お弁当用に買ったコロッケサンドに挟まっていたくたくたになったパセリでした。
レストランの使いまわしの話を聞くようになってからは、外ではあまり食べなくなりましたね~。

いや~、実に面白いです
今度、家族が集まった時にも話題にしてみましょう!
みんな盛り上がりますね。

海老フライ、焼き魚、パセリをそれとなく用意して・・・(^^ゞ

2011/05/05(木) 09:58 | URL | Hulaさん #amXlFcx2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2415-d2a8f57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック