自衛隊員募集のポスターも萌え系

ここでは、「自衛隊員募集のポスターも萌え系」 に関する記事を紹介しています。



今まではなんでもない普通のものだったのに、萌えの要素を取り入れることによって爆発的な人気を獲得するとういうことを自分たちはたくさん見てきました。例えば、お米やお酒などの商品の他、今までは地元密着型であった神社がとあるアニメをきっかけに全国区になるというものまであったりします。

そんな「萌え系」ですが、とある就職先の紹介でも採用されているという事実を確認いたしました。この就職難時代にあって、萌え系を利用して案内をしているのは、なんとあの自衛隊なのです。先の震災で先陣を切って被災者のために尽力されている姿を自分たちは目の当たりにしてきましたが、その自衛隊徳島地方協力本部が製作している自衛官募集ポスターにかわいらしい萌え系のアニメキャラクターが描かれているのです。

萌える自衛隊(平成23年度)

見て頂くと分かるのですが、夏制服を着た陸海空の女性自衛官3人が頬を赤く染めながら楽しげに映っています。紹介文によると制作は北海道にて勤務する自衛隊員だそうで、その中には約1万人の女性自衛官が勤務しているといいます。彼女たちはカワイイだけではなく、芯が強くて明朗闊達、そして優しい母性を兼ね備えた大和撫子だということから、このポスターの採用に至ったのだと考えられます。女性にも優しい職場であることを説明した後に文末には注意書きとして、「母性保護や装備品の構造等で、女性の勤務は適さないなどの制限が一部あります」とあったりもしますが、一部のマニアに魅力を伝えるには十分すぎるでしょう。

紹介文はこれだけではなく、最後にしっかりとだめ押しをしています。

「さぁ、男性諸君!アニメキャラに萌えてる場合ではありませんゾ・・・・・・・・・。男女ともに仕事や家族に萌えることができる就職先、それが自衛隊です。本ポスターを通じて、魅力ある自衛隊を知ってもらいたいと思います」

正直、萌えている場合ではないから自衛隊に、という展開に追いついていけない自分がいますが、とにかく萌え系が好きだという人がノリで自衛隊に入ってしまうということを狙っているものと見られます。そのような人がどの程度いるのかわかりませんが、話題性は十分にあるといえます。

萌える自衛隊(平成22年度)

さらにその前のとしてのポスターはどうだったかというと、これもまた萌え系であったことがわかります。制作は、アニメーション制作会社の「ufotable(ユーフォーテーブル)」というところだそうで、夏制服を着用した航空自衛隊の女性自衛官をモチーフとしたもので中・高・大学生が部屋に貼りたくなるようなデザインだといいます。これは正直分かるように気がします。部屋に張ることによって元気をもらえそうではありますが、これを見て自衛隊に入ろうとまでは残念ながら自分は思えませんでした。まだまだ未熟者です。

おそらくではありますが、直接的にポスターを見て入隊を希望する人を増やすというよりも、話題性を高めつつ活動を知って欲しい、そのエントリーポイントとしてのきっかけになればという要素が強いように思えます。事実、「陸海空それぞれの詳細はこちら」というリンク先にとぶと、戦車や勇ましく活動をしている男性隊員の姿を見ることができ、かなり自衛隊らしくなります。そのギャップに驚きを感じつつも、これを見て始めて活動内容を知ることができたので興味が湧いてきたという人は少なからずいるのではないかと思います。

入隊するとポスターを壁に貼ることはNGになり、規則正しい生活を行なう必要があるというドキュメンタリーも放送されていましたが、そうやって頑張っている方々が今の東北を支えているのだと思うと頭が下がる思いで一杯になります。

【参考】
・webR25 http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20110414-00005931-r25
・自衛隊徳島地方協力本部 http://www.mod.go.jp/pco/tokushima/posutaa.html

萌える!自衛隊最新ガイド萌える!自衛隊最新ガイド
(2006/09/15)
不明

商品詳細を見る

関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 萌え系, 自衛隊, 徳島, ポスター, 募集, 萌え,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2400-5299b573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック