思わず保護した彼女からのメール

ここでは、「思わず保護した彼女からのメール」 に関する記事を紹介しています。



付き合っている恋人とのメールや電話は楽しいものです。時間が経つのも忘れ夜遅くまでメールや電話のやりとりをしてしまうのですが、夜は気持ちが高ぶっているのか後で読み返すことができない程情緒的な内容になりがちです。自分が作成したメールを読むのは顔から火を噴くほど恥ずかしいのですが、相手から届いたメールは後々残るので思わず保護したくなります。

そこで、今回は思わず保護してしまった彼女からのメール内容の一例をご紹介したいと思います。男性であればこんなメールが恋人から送られてきたらと想像しながらニヤニヤして頂ければと思います。女性であれば、男性がどのようなメールで喜ぶのか参考にしてみてはいかがでしょうか。

◆「○○君がいなきゃ、私ダメかも」
いつもは決してこんなことを言わない彼女であれば、このメール内容はすごくインパクトがあって貴重なものとなるでしょう。注意点としては同じ意味合いでも、「○○君がいないと、私死んじゃう」だと重いので避けましょう。

◆「○○君と会えて、私幸せです」
ありがちではありますが、面と向かっては言いにくいけど、メールなら書けるセリフの1つといえます。おそらくこんなメールが来たら男性なら誰でも「俺も」と返してしまうでしょう。

◆「私でよかったら、甘えてね」
この一歩引いた感じが気を遣ってくれてるんだと相手の優しさを感じます。いつもは頼りない彼女であれば、効果は絶大でしょう。間違っても「仕事でなにかあった? それとも家族のこと? 話してよ」と、問い詰めるのはNGです。

◆「これからもよろしくお願いします」
これはある節目となる日に使うといいでしょう。例えば付き合って一年とか、結婚して10年とか。「よろしくね」ではなく、「お願いします」という謙虚な姿勢が受け手である男性をきゅんとさせるのです。

◆「もう声が聴きたくなってきちゃった」
長電話をした後に送るといい感じで余韻を楽しむことができるでしょう。こんなメールが来たら、やりとりが続いてしばらく眠れなそうですね。

◆「朝から○○君のことばかり考えちゃってる」
久しぶりのデート当日朝、「やっと会えるね、楽しみ」という時に送られてきます。読んだ瞬間テンションがあがり、会える嬉しさが倍増すること間違いなしです。

◆「ねぇねぇ、なんでそんなにカッコイイの?」
なかなか内ない文言でしょう。「前から思ってたんだけどさぁ」というタイトルで送られてきた後に続けます。疑問系でのホメ言葉が新鮮で、読みながら顔がニヤけてしまうという人がいる一方で、リアクションに困ることもあるかもしれません。

◆「どうしよう、○○君のことで頭がいっぱいで寝られないよ~」
深夜暇を持て余しているときに、送られてくることが多そうです。こんなメールが来ているにも関わらず、すでに爆睡してレスをしないと後で非常に困ったことになりそうなので、気をつけましょう。

◆「○○君がいるから、私も頑張れる」
遠距離恋愛中などに効果を発揮する言葉です。こんな言葉をかけてくれる彼女は本当に強い心を持っているといえます。そんな彼女のポジティブさにホレなおすことでしょう。

◆「一つだけ、何でもお願い事聞いてあげる(ハート)」
もう何も言いません。ここで何をお願いしたいですか?


正直、こうやって書いていても恥ずかしいです。でも、メールという1対1のツールだと彼女との閉ざされたホットラインなので、何でもありです。夜にこうやって心が揺さぶられるやりとりをして関係を深めていけたらいいですね。

【参考】Menjoy! http://www.men-joy.jp/archives/9804

新着メールが一件あります。新着メールが一件あります。
(2010/06/30)
美嘉

商品詳細を見る

関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : メール, 恋人, 保護, 恋愛,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2399-feb6616b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック