ピョンピョンしながら運動不足解消を

ここでは、「ピョンピョンしながら運動不足解消を」 に関する記事を紹介しています。



なかなか思うように外出ができない事が多く、運動不足になりがちだという人も多いと思います。運動不足になるとどうしても健康に影響を及ぼすだけでなく、ストレスにつながったりするのは大人だけでなく子供も同じです。

そんな運動不足気味の子供に対して、奥さんが耳寄りな情報を入手しました。トランポリンを配備した家庭では子供が一日中、恍惚の表情を浮かべながら無心になって飛び続けているというのです。日頃自分たちの体力が続かないほど運動しまくっている子供にうってつけの商品といえるでしょう。早速楽天市場で探してみます。

あまり高価でなく、人気があり、丈夫なものという観点で選んだのが、BODYMAKERのトランポリン2とマット(1m×1m)セットです。この組み合わせで4000円というのですから、もしも失敗したとしてもダメージを最小限に抑えることができます。この商品はドイツで安全保障マークを取得しているというので、一定の安全度を提供してくれそうです。さらにこの商品にはいくつかのメリットがあるといいます。

・ 室内で手軽に有酸素運動
・ 膝や関節に負担が掛かりにくい
・ 組み立てカンタン30秒
・ 5分飛び跳ねるだけで1kmのジョギングと同じ運動効果
・ お子様のプレゼントにも最適
・ 収納も30秒でコンパクト


注文から2日で到着。始めはぐずったときに開けてあげようと思ったのですが、宅配便が到着したときに丁度子供と遊んでいたので、早くもバレバレ。中身に目を輝かせながら開封を要求する子供を振り切ることができずに、早速封を開けます。

組み立ては30秒とありましたが、残念ながらこれを30秒で組み立てることはできないでしょう。6本の足はネジ状になっていてくるくると締めていくのですが、早くても1本40秒は掛かります。つまり、6本で4分は必ず掛かることになります。トランポリンの下には同時購入したマットを敷きます。床へのキズや階下への振動が気になっていたのですが、マットを引くことによってかなり軽減されているようです。下の人に聞くことができないので効果をしっかりと把握することができませんが。

組み立ててみて始めに思ったのは、思いの外跳ねる部分が固いということ。重さ16キログラムの子供が乗って飛び跳ねてみると、あまり跳ねないようです。自分も乗ってみると少しだけトランポリンにはコツがいるようです。普通はどのくらい跳ねるのか全く分からないので、子供も初日からピョンピョンと恍惚の表情を浮かべながら跳ねることはせずに、じきに辞めてしまいます。むしろ子供は、トランポリンを立てかけてボールあての的として活用していました。そんな使い方もあったのかと感心する反面、本来の使い方をもっとして欲しいと少し残念な気持ちもありますが、今後たくさん使ってくれるといいなと思います。

気になる収納ですが、上記のように足を着脱するのにそれぞれ4分くらいかかることから、足を付けたまま立てかけています。少しだけ邪魔になることもありますが、本当に足を外して収納したときは、使わなくなったときでしょう。もう少しだけ着脱を簡易にすることができればいいと思いますが、値段も安いので大きな問題ではないと考えています。これで、運動不足だけでなくストレス解消を楽しみながらできたらいいなと思います。


関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : トランポリン, ストレス, 運動不足, BODYMAKER, トランポリン2, ドイツ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2396-3b68649f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック