アイドルコンサートで必需品になりそうなアイテム

ここでは、「アイドルコンサートで必需品になりそうなアイテム」 に関する記事を紹介しています。



光る手袋LEDマジックグローブ

昔、熱狂的なハロプロファンでもある会社の先輩に半ば強制連行される形でモーニング娘。のコンサートによくいったものでした。まず驚いたのが独特の雰囲気。それを醸し出しているのがヲタの皆さんが身につけている好きなアイドルの名前にちなんだ洋服と、ヲタ芸と呼ばれる怪しい踊りでした。会場周辺にはこのような人が普通にたくさんいるので、逆に普通の格好をしている自分が恥ずかしくなるほどでした。

コンサート会場では、発色する棒をみんなが持っていてその日メインになるアイドルにまつわる色をみんなが持って振るという一致団結した側面を見ることができます。これ以降のアイドルグループのライブでは必ずといっていいほど、この発色する棒をもって声援を送るのが当たり前になったような気がします。

時は経ち、2010年となった今、歌番組が目白押しの年末において同じような光景が目の前に広がっているのがAKB48のコンサート会場をみるとわかります。しっかりとこの雰囲気が受け継がれているようです。

そこで、そんなアイドルグループのライブで声援を送るために開発されたのではないかという素敵なアイテムを紹介したいと思います。その名は「光る手袋LEDマジックグローブ」といい手袋にLEDを搭載したアイテムです。

LEDは各指先にあって様々なパターンで発光します。このアイテムの凄いところは自分が自由に発光パターンをスイッチによって切り替えることができるという点にあります。以下にそのパターンを示します。
・レッド・グリーン・ブルー3色のフラッシュ
・レッド・グリーン・ブルーの3色グラデーション
・レッド・グリーン・ブルーの3色同時点灯
・レッドフラッシュ
・ブルーフラッシュ
・グリーンフラッシュ

これで、色々な場面にあわせて切り替えることができるので、発行する棒をたくさん持って行かなくても問題ありません。予め一部で取り決められていた演出があって自分が知らなかったとしてもすぐに対応することができる素晴らしいアイテムといえます。さらに、再利用性が高いため環境にも優しいといえます。

コンサート会場以外の利用方法については個人の感性によっていくらでも利用頻度を高めることができると思います。例えば、数人で手に付けて肝試しで利用すれば怖さも倍増させることができるでしょう。メーカでは外出時の防犯や暗いところでの作業時の安全のためにも利用ができるとしていますが、その効果の程は謎な部分が多いように感じます。

ちなみにこの手袋を作成したセンチュリーという会社のWebページを見てみると、ほかにもLED商品があることがわかります。それは、レインボーフラッシュLED傘です。柄と骨の部分がLEDによって光っている傘で子供の安全を守る上で効果的だとうたっています。目立つという点では非常にメリットはあると思いますが、それ以上にこの発想力と商品力に頭が下がります。まだまだLED化されていないものをこれからもどんどん商品化していくのではないかと期待させるに十分なラインナップでしょう。

【参考】
・J-CASTニュース http://www.j-cast.com/mono/2010/12/04082602.html
・センチュリー http://www.century.co.jp/
・白箱.com http://www.sirobako.com/
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 光る手袋LEDマジックグローブ, センチュリー, コンサート, AKB48, モーニング娘。, 演出, 手袋, LED,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2282-e0439f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック