ガムで救えるネパールの子供たち

ここでは、「ガムで救えるネパールの子供たち」 に関する記事を紹介しています。





アジアの中にあって今も深刻な水の問題を抱えている国があります。それがネパールです。ネパールでは衛生環境が未だに整っておらず、汚い水を飲んでしまうことによって下痢を繰り返したりして死に至る子供が数多くいるといいます。ネパールでは5歳になることができる子供は95%程度であるといい、5%の子供は亡くなってしまうほど、厳しい環境にあるのです。

そんなネパールの子供たちに綺麗な水を飲み、そして石鹸で手を洗う環境を整えることができたら。しかしそれは個人の力だけではどうしようもありません。しかしそれを企業でプロジェクトとして立ち上げたところがあります。それがリカルデントガムで有名なキャドバリー・ジャパンです。

自分たちがリカルデントガムを購入することによって以下の活動に間接的に参加することができるのです。

1. ユニセフ サポート プログラム
 売上げの一部をユニセフがネパールで推進する「水と衛生」プロジェクトに役立てています。

2. みんなで歯磨き プログラム
 ネパールの子供たち約1600人に対して実際に歯磨きを啓蒙します。

3. 世界で お絵かき プログラム
 ネパールの子供たちに思い思いに絵を描いてもらい笑顔と喜びを感じてもらおうとする企画です。

カム スマイル プロジェクトのWebページでは、スペシャルムービーのCMを見ることができます。CMの中で歯磨きの教え方について紹介されています。日本では小さい子供に向けて、本で歯磨きをしないと虫歯になることを学部ことが多いのですが、ネパールでは字の認識率が低いということもあるので、NPOの方々は踊りや芝居などで誰が見ても分かるような工夫が必要だといいます。

また、リカルデントというガムを売ることだけを考えるのではなく、きれいな水を提供し歯磨き習慣のない国に向けた貢献が一企業からできることに感動を覚えます。自分も何かすることができないかという思いが強くなる感じがします。



そのために自分ができることは、リカルデントガムを購入するだけ。リカルデントガムは虫歯になりにくくする様々な効果を含んでいて特定保健用食品に指定されています。日常的に買っているものでネパールの子供たちに貢献できるので、まさに一石二鳥といえます。

リカルデントガム

[PR by ブログタイムズ]
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : リカルデントガム, カム, スマイル, プロジェクト, ネパール,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2227-851d5555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック