狭いお風呂にぴったりのフタを探せ

ここでは、「狭いお風呂にぴったりのフタを探せ」 に関する記事を紹介しています。



今住んでいるマンションのお風呂はものすごく狭く、大人が一人で入るときには基本的には体育座りをするか、腰を沈めつつ膝を横に倒して湯船に浸かるような姿勢をとるしかありません。そこに子供が入ってくると、もはやまったりと入ることは諦めざるを得ない状況になります。

それでも慣れてくると、うまく体制を取ることができるようになって、しかもお水もそんなに使わなくていいのでいいこともたくさんあります。人間の順応力ってすばらしいですね。

そんな我が家のお風呂ですが、最近奥さんの頭を悩ます出来事が深刻化しつつありました。それがお風呂のフタです。数年使っていると、だんだんとお風呂のフタにカビが生えてきてしまい、ある程度までくるとカビキラーでは効かなくなってしまいます。

このままだと衛生上も良くないですし、奥さんの精神衛生上もよくないことから、早速「お風呂のフタ購入大作戦」を実行フェーズに移行することにします。まずは現状把握ですが、先に申しましたように我が家のお風呂は非常に狭く、幅65cm×長さ105cmしかありません。

この長さが実は非常に自分たちを苦しめることになるのですが、この時にはまだそんな苦労は知りません。近くのスーパー等で購入できるだろうと近所を探したのですが、見つかりません。ケイヨーデーツーのようなDIY店でも見つからない。とうとう最後の手段として救いを求めたのが、楽天でした。

奥さんと二人で探すこと2時間。とうとう見つけました。 それが「オーエ ポリプロ風呂ふた(S-11)」というもの。よく見ると、今使っているものと全く同じで、これよりも高いものもあったのですが、一気に7000円もします。本当はこの商品のような折りたたむ形だと同じ状況になってしまうので、水はけのいい板パネル型にしたかったのですが、全くそのような商品が存在する気配もないので、ダメになったら捨てればいいと思えるこのS-11を2600円で購入することにしました。

購入者の感想を読んでみると、みなさん同じようになかなかこのサイズの商品がなく苦労されている様子。自分だけではなかったと知り安心したのですが、是非今後は板パネル型の商品も発売して欲しいと思います。

何はともあれ、これで家庭内の衛生は保たれることになり、ほっとしています。

  

関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : お風呂, ふた, 65, 110, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2125-b7f6bb19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック