ネットの世界で「w」の次に来るのは「x」?

ここでは、「ネットの世界で「w」の次に来るのは「x」?」 に関する記事を紹介しています。



「うけるw」のように笑いを意味する「w」は今や日常的に日記やブログ上でも使われるほどになりました。発祥は定かではありませんが、おそらく某巨大掲示板だと思われます。このwの数が多いほど、大爆笑を表現していて某動画投稿サイトでは、面白い場面に差し掛かると、「wwwwww」といったコメントが数多く立ち並ぶことになります。

そんな笑いの仲間「w」に対して、今密かに某巨大掲示板で盛り上がり始めている表現があります。それが「x」という文字。「xxx」という風にこれも続けて書くことによって、「クスクスクス」と読ませます。つまり「x」は微笑や嘲笑を表す言葉なのです。

具体的な使い方としては、「なにこれxxxx」と嘲笑したり、「そうだねxxx」という風にほほえんだりするときに利用するのですが、はやくもこれが普及するかどうかについてはネット上でも賛否両論があるようです。「wで十分で、xなど使わない」「そもそも二番煎じだよね」といった否定派もれいば、「ひんしゅくをかっても使い続けているうちに定着するものだ」と肯定する人もいたりします。

ネット上ではこれまで様々な表現が生み出されては消えていきました。面白いから使ってみようと始めは使ってみる人が多いのですが、その表現が便利でうまく相手に感情を伝えることができるものであれば、自然に利用はされるし、そうでなければ消え去っていきます。

残念ながら今は、ほとんど知名度がないこの「x」という微笑文字。爆笑ではない中途半端な表現だけに生き残るのは大変だと思いますが、もう少しだけ中長期的に動向を見守ってみたいと思います。

【参考】web R25
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20100601-00002440-r25

オタク語事典 ~マンガ・アニメ・ネット・ゲームの最新&定番ワードがまるわかりオタク語事典 ~マンガ・アニメ・ネット・ゲームの最新&定番ワードがまるわかり
(2009/04/21)
金田一「乙」彦

商品詳細を見る

関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : ネット, 流行語, 笑い, w, x, 嘲笑, 微笑, 表現, 2ちゃんねる, ニコニコ動画,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2107-0754574c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック