電子レンジに入れても爆発しない便利な卵の使い道

ここでは、「電子レンジに入れても爆発しない便利な卵の使い道」 に関する記事を紹介しています。



梅雨の季節が本格的にやってきてジメジメモードに突入するなか、部屋の中も同じようにジメジメしてしまい結露にカビが生えてしまったり嫌なニオイが籠もってしまったりします。閉めきって除湿しようにもお金も掛かるし、なんかいい方法がないかなと思っていたところ、素敵な商品を見つけました。

それが、「湿気とりのタマゴ」です。湿気取りのシートなどはよく売られていますが、当然のことながら再利用することができません。吸ったらそのままゴミ箱に捨てるしか方法はなかたのですが、この湿気とりのタマゴは何度でも利用できるエコな商品なのです。

タマゴは白い素焼きの陶器でできていて、その中に入っている湿気取りの働きをするシリカゲルが水蒸気などを吸引してくれます。湿気を約60ccから80cc吸収すると、台の底に付いているセンサーの色がピンクに変化して知らせてくれるというのですから、こちらとしてもいつ対応すべきかが一目瞭然です。そしてここからが「湿気とりのタマゴ」のすごいところ。

対応が必要ですよ、と知らせた後になんと電子レンジで約10分間温めることで本体の吸湿力が復活するのです。これはシリカゲルは加熱すると脱水する作用をうまく利用したもので、何度でも繰り返し利用することができるいうまさにエコで経済的な湿気とり機なのです。

しかも、タマゴを電子レンジの中に入れるという通常であればタブーな行為でも、
今回は全然問題ありません。むしろWelcome状態です。玄関やリビングに置物としてインテリア性にも優れていて、まさに一石二鳥の代物といえるでしょう。この梅雨の季節に、ほんの少しだけユーモアセンスを持った素敵なタマゴが、あなたの部屋のジメジメを撃退してくれる強い味方になるでしょう。

【参考】walker plus
http://news.walkerplus.com/2010/0608/13/



関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 湿気とりのタマゴ, 電子レンジ, 湿気, 梅雨, 除湿, 乾燥, シリカゲル,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2106-e75ea554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック