子供の感性にハッとくるとき

ここでは、「子供の感性にハッとくるとき」 に関する記事を紹介しています。



新緑の5月

2歳の子供は最近色々な言葉を覚え、軽い会話であればできるようになりました。同じことを10回くらい繰り返したり、全く見当違いのことを言ったりするときもあるけど、記憶力も発達し昔に体験したことを自分の言葉で語ることができ、その度に親として嬉しくなります。

そんな子供は時々つぶやく内容にハッとくるときがあります。例えば近くの緑地公園に散歩に行き、鳥のさえずりを聞いたときに彼は次のようにつぶやきました。

「パパ、とりさんが歌ってるよー」

鳴いているではなく、歌っている。大人では感じることのない感性に驚きと共に、嬉しさがこみ上げてきます。

また、とある夜。暗闇のなかでゴルフ場の明かりが1点夜空を照らしていました。それを見た子供は、次のように話します。

「おそらにコーヒー、まぜまぜしてるよー。おいしそうだねー」

これは、コーヒーにミルクを入れて混ぜるのが大好きな子供ならではの表現です。ミルクが混ざったコーヒーは黒い中に白い渦巻きができています。それを感じたのでしょう。

何気ない一言ですが、大人では感じることのない表現、感性に新しい表現と暖かな気持ちを届けてくれます。できればこの感性をいつまでも忘れてほしくないと願う風薫るこのごろです。


様々な形のブロックを使って、お子様の感性を鍛えます。5535 50ブロック
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 子供, 感性, 言葉, ,

コメント
この記事へのコメント
Hulaさんへ

コメントありがとうございます。

本当に子供の自由は発想に、驚かされる毎日です。
それに気づくためにはいつも子供の言葉に耳を傾けておかないと
いけないんですよね。

子供が発する何気ない言葉を書き記す

さっそくやってみようと思います。
ありがとうございます^^
2010/05/08(土) 01:18 | URL | ぺんぺん #-[ 編集]
お子様が発した言葉の数々に感動の日々ですね
コーヒー混ぜ混ぜは思っても見なかった発想です。子供の自由な発想、そしてそれをちゃんと受け止めるペンペンさんが素晴らしいですe-460

我が家の子供たちが通っていた幼稚園では、夏休みのお母様への宿題として、毎日一つずつ、子供が発する何気ない言葉を書き記す、というのが出ていました。
あとから見ても楽しいです。あ~、こんなこと言ったな~って。
ペンペンさんも書き記しておかれたらいかがですか。
大人になった時、涙が出るほど感動ですよ
2010/05/07(金) 20:41 | URL | Hulaさん #amXlFcx2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/2060-229155f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック