nanacoのすごい普及率について

ここでは、「nanacoのすごい普及率について」 に関する記事を紹介しています。



nanaco


セブン&アイは電子マネーnanaco(ナナコ)」の6月度の利用状況を発表しました。

月間の利用件数は約3,000万件で、1日あたり約100万件が利用されている計算になるとのことです。

以前のブログにも書きましたが、nanacoはセブン・イレブンでしか使うことができないにも関わらず、その決済数は驚異的とも言えます。

他の前払い式(プリペイド型)電子マネーの状況を以下に示します。

主な前払い式電子マネーの利用状況

(2007年7月4日付け日本経済新聞より)

 発行枚数月間利用件数利用可能店舗数
Edy3,100万枚1,700万件5万1,000店
Suica1,777万枚1,747万件1万9,630店
PASMO418万枚155万件Suicaと同様
nanaco380万枚3,000万件1万1,750店
WAON30万枚未公表4,700店
(注)6月末時点。WAONの発行枚数は6月20日時点。PASMOの月間利用件数は5月分。


これを見る限り、発行枚数はEdyの10分の1だけどその利用回数がいかにすごいかがわかるでしょう。

nanacoは流通企業が発行する初めての電子マネーで、5月末から34都道府県に展開するセブン-イレブン約1万1,700店舗でサービスを提供しています。

セブン-イレブンでは店内でDVD・CD・VHSソフトを購入すると、通常のnanacoポイントに加えて、ボーナスポイント50ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しているからなのか、よく分かりませんが利用者にとって受け入れられているんでしょう。

生活インフラとして何が一番定着するか、その動向が気になります。売り上げで一番大切なのは、その決済金額です。コンビニは1回当たりの決済数が少ないので、いかにその数を増やすかが鍵になるでしょう。
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : nanaco, Suica, PASMO, Edy, WAON, iD, 電子マネー, プリペイド,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/206-5e0108c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック