仕事中のヘッドフォンはありか?

ここでは、「仕事中のヘッドフォンはありか?」 に関する記事を紹介しています。



今日街を歩いているとき、とある男性同士の会話が耳に入ってきました。ひとりが今日は休日なのに学校にいくのかと聞いたところ、学生らしき男性が人がいない方がはかどるからと答え、質問した男性も納得して別れる一場面だったのですが、この学生と同じ経験を持っている人は多いと思います。人が多いと話をしてしまったり、遊んでしまったり、依頼を受けたりして自分がしたいことに時間を十分に割くことができなくなってしまいます。

会社では、さらに上司からの指示や他人からの仕事の依頼、電話などが自分にかかってくるので、自分でじっくりと物事を考える時間は減っていきます。それも含めて仕事なのですが、他の人に仕事を邪魔されたくないという思いから仕事中にヘッドフォンをする人がいるそうです。これに対して今ネット上では賛否両論があるようで、業種や仕事の内容、立場によって実に様々な意見があることがわかりました。以下にそれぞれの立場の代表的な言葉を紹介します。

◆ヘッドフォン賛成派
・ヘッドフォン禁止などの社内の縛りが厳しくない会社の方が、メンバーのスキルも高くプロジェクトが上手くいっている
・どんな職種であれ、仕事の能率が下がらないなら何をやっててもかまわないと思う

◆ヘッドフォン反対派
・電話がとれなかったり、上司の呼びかけに気付かなかったり、周囲にはよく思わない人もいたりして結果的に周囲の士気を下げるのではないか
・音楽を真剣に聴いてしまうから聴きながら仕事は絶対無理

個人ですることができる仕事で、結果だけを求められているような職場ではヘッドフォンをして仕事をしていることもあるようで、外資企業に多くあるようです。そのような企業では耳栓の着用が行われていて、その意見の多くが賛成派にあるような理由になっています。

しかし、日本企業では周囲との関わり合いの中で仕事をしていることが多いので、ヘッドフォンや耳栓をしているというだけで周囲からの印象は悪くなりますし、その結果悪影響を及ぼす可能性もあります。残業時間中や休日などでは問題ないと思いますが、周囲への気の配りも大切な仕事の要素といえるのではないでしょうか。自分の時間に集中したいというときには、そのような露骨な方法ではなく、もう少し柔らかに表現することができればいいと思います。以下に主な方法を示します。

<外部からの接触を抑え仕事に集中したいとき>
・電話を切っておく(可能な限り)
・話しかけてきた人に、自分が今忙しいと伝え後に回して貰うように依頼する
・予めスケジュール共有ができる環境であれば、予定を周囲に伝えておく
・人がいない場所へ行って仕事をする

この他にも様々な方法があると思います。周囲との関わり合いを大切にしながら自分の仕事に対する生産性を少しでも向上させる方法について考えてみるといいかもしれませんね。

【参考】J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2010/01/09056415.html

オーム ノイズキャンセリングヘッドホン HP-NC88N(03-1888)オーム ノイズキャンセリングヘッドホン HP-NC88N(03-1888)
()
オーム電機

商品詳細を見る
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 仕事, ヘッドフォン, 集中, ビジネス,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/1919-2853958c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック