商店街がお祭りひろばになった夏まつり

ここでは、「商店街がお祭りひろばになった夏まつり」 に関する記事を紹介しています。



夏まつり

雲行きが怪しくなりかけた日曜日。今日は川崎市多摩区の民家園通り商店会と登戸南町会の方によって開催される「夏まつり」の日です。午後4時30分からなのですが、その時間を前にすでに大勢の人でにぎわっていました。何でも昨年は2万7千人もの人でにぎわったというのですから、始まる前からたくさんの人で溢れていてもなんとなく頷けます。

奥さん、子供と3人で出かけたのですが、ベビーカーを持って行かずに正解でした。子供と3人で手をつないで歩いていると、長尾町内会の皆さんの太鼓に遭遇します。この日のために一生懸命練習してきたんだろうなと思うほど気合いが入っています。

あまりにも人が多く、始まってすぐに人が集まってきて何重もの人の輪ができるのです。この後、向こうから専修大学吹奏楽研究会の皆さんの演奏隊、踊りの集団が過ぎていくとそれこそ歩行者天国です。中間地点の踏切付近でよさこい踊りを鑑賞し、川崎信用金庫の前までいくと、そこには長蛇の列が。それは抽選会場でした。あまりにも人が多いので、いそいそと引き返すことにします。

途中には、カニ釣りというあまり見たことがない催しがあり、子供が泡を吹いているカニをずっと眺めています。見るだけならタダだよねと自分で勝手に決めつけ、少々冷や冷やしながらはしゃぐ子供を制止するのが精一杯です。

かき氷を買って食べながら歩いていると、ストリートパフォーマンスをする予感がする場所を発見し、子供と奥さんは最前列に陣取り、自分は買い出しに出かけます。ところがほんの数分して帰ってくるとすでに人だかりで子供と奥さんを見つけることができません。後ろのほうで見ていると、そこでは大道芸人CONROさんによるジャグリングショーが始まります。

芸に対してあっけにとられる客を必死に盛り上げようと頑張ります。2本の棒で棒だけではなく、工事現場にあるコーンをもジャグリングをしながら、最後は筒の上に台を乗せて、さらにその上に乗っかってジャグリング。すでに客は大盛り上がりです。何でも23歳で全国を大道芸だけで渡り歩いているということで、奥さんは終始感激しまくりです。

帰り道に前から食べたかった広島焼きを購入して帰宅。とにかく凄い人でしたが、大人から子供までみんなが楽しく過ごしていているだけでウキウキします。やはりお祭りはいいですね。まだまだこれからもあるお祭りが待ち遠しくて仕方ありません。


★anan掲載★【光る下駄!】フェス・夏祭りで注目の的★甚平を着て『光る下駄』で決まり!!【...
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 夏まつり, 祭り, 向ヶ丘遊園, 民家園通り, , 登戸南町会, CONRO, 大道芸人,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/1723-2252ab28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック