天地人 第29回「天下統一」

ここでは、「天地人 第29回「天下統一」」 に関する記事を紹介しています。



今回は冒頭から「ちょっと待った!」とまるでネルトン紅鯨団を彷彿とさせるフレーズで始まります。そので出しの意味はすぐに伊達政宗や北条氏政のことだとわかります。伊達政宗は秀吉や家康、兼続が書状を送っているにも関わらず、なかなか反応しません。家康など他の人々が主の名前で書状を出しているにも関わらず、上杉家は景勝が直接出していないのが気になるところですが、きっとこのドラマ用に少し脚色しているのかもしれません。

説得の最中に、家康が「こなくていい」と言ったのは自分が秀吉の次の座を虎視眈々と狙っていることが後で分かるのですが、ドラマを見ている限り兼続の言葉に動かされて出陣したように見ることができます。遅参してしまった伊達政宗に秀吉は怒りながら国に返します。その帰りに兼続の陣に立ち寄り負け惜しみのような言葉を残して去るのですが、思いきり意識していたようです。

戦の方ですが、松井田城では上杉の義の心を大道寺政繁が感じ心から感服します。きっとかれは上杉への忠義を感じることでしょう。色々いう人もいますが、現に一緒に戦った真田昌幸も上杉の心を感じたひとりなんですよね。その勢いで八王子城も陥落させることになるのですが、ここではさすがに力づくでした。このことが上杉にとって心残りだったのです。

そしてとうとう20万人の軍隊を率いた秀吉は石垣山城を完成させ、演出しすぎの感もあるような登場を北条氏政の前でしたことによって戦意を喪失させます。最終的にはあっさりと北条氏を滅亡させることができたのですが、その後に関東へ移動するように石田三成から言われる徳川家康の小言が、今後の将来を暗示していて面白かったです。徳川家康というよりも松方弘樹そのものだったのが笑えます。

少しずつ関ヶ原に向けて様々な動きが始まったような感じがします。ということは物語も最高潮に達するのも間近ですね。次回も楽しみです。


□■天地人紀行■□
宮城県大崎市/仙台市
 岩出山城址
 仙台城跡


大河ドラマ天地人フェイスタオルNHK公認商品
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 天地人, 北村一輝, 妻夫木聡, 直江兼続, 笹野高史, 松田龍平, 西原亜希, 松方弘樹, 伊吹吾郎, 常盤貴子,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/1722-817b922a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック