天地人 第21回「三成の涙」

ここでは、「天地人 第21回「三成の涙」」 に関する記事を紹介しています。



前回の前振り通り、今後上杉家にとって、そして兼続にとって大切な存在となる石田三成が登場することになります。というか今回はまるまる石田三成デーでしたね。小栗旬ファンにとってはたまらない1日になったのではないでしょうか。

石田三成と直江兼続は全く正反対の性格をしているわけですが、このように正反対の性格同士ってすごく仲良くなる可能性が高いということをその通りに描いています。この二人の性格をもつ人は現代でもよくあります。何事も正確で正しいのだけど周囲とのコミュニケーションが苦手な人と、コミュニケーションを中心としていて、人々の和を大切にする人。秀吉も後者に該当するのでしょうが、だからこそ石田三成は秀吉に重宝されたのだと思います。

これはどちらがいいというわけではないと思いますが、今回は兼続は主人公であることからひいき目に見ると、兼続の方が様々な度胸や才能をもちながら、時に自分が阿呆になることによって、周囲の力をも自分ものにすることができるという点で優れているような気がします。少なくとも自分はそういう人間になりたいものです。

そして、恒例であるおちゃらけパートでは、仙桃院が菊姫が懐妊したと勘違いし騒動が起きることに。景勝の菊姫に対する頭のあがらなさと、兼続へ押しつける様など、思いっきり狙っていると分かっていても笑ってしまいます。こういうパートを挿入することによって、全体の話を重くしすぎないようにしているのかもしれません。

このようにして、戦国の世の中にあって無二の親友を得た三成と兼続が、これからも二人で協力して日本をよりよい方向へと導いて欲しいと願うのですが、歴史的にはあまりにも有名な出来事がやがて二人の運命をも、変えていくことになるんですよね。せめてそこまで小栗旬と妻夫木聡のイケメンコンビに引っ張っていってもらいましょう。

□■天地人紀行■□
滋賀県長浜市/米原市
 長浜城跡
 北国街道
 石田三成出生地の碑
 観音寺
 石田三成水汲みの井戸


天地人直江兼続生誕の地で作られた絶品のコシヒカリ!南魚沼産コシヒカリ100% 特別栽培米 天地...

関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 北村一輝, 天地人, 妻夫木聡, 常盤貴子, 東幹久, 長澤まさみ, 笹野高史, 小栗旬, 比嘉愛未, 直江兼続,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/1626-cb98ed42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック