味付けと素材の素敵な分離

ここでは、「味付けと素材の素敵な分離」 に関する記事を紹介しています。





ポテトチップスの味といえば、どのような味を想像するでしょうか。おそらく多くの人がコンソメや塩、のり塩といった味を連想すると思います。これらの味は昔から親しまれたものなので、自分たちの舌になじむ深かったりするのですが、最近では電子レンジを使って自分でポテトチップスを作る人も増えつつあります。ジャガイモそのものの甘みを再発見することができて結構楽しかったりします。それに小さい子供にも安心して与えることができるという利点もあります。

しかし、なんといっても味が付いていないということは、自分で味を付けることができるということでもあります。無印良品で売っている味付けをしていないお菓子「素のままポテトチップス」はじゃがいも本来の味わいを楽しむことができ、それだけでは物足りないという人のために12種類の味付けパウダーを混ぜるだけで全く違ったポテトチップスをいくらでも食べることができるのです。この発想は今までになかったものではないでしょうか。

さらにポテトチップスだけでなく、味付けされていないポップコーンやひねり揚げといった仲間である「素のままポップコーン」「素のままひねり揚げ」も無印良品から登場し、これからは味も自分の細かい好みで一袋で様々な味を楽しむ時代なのかもしれません。自分なら、素のままひねり揚げに塩昆布の味付けパウダーをまぶして和風に頂きたいですよね。ここに熱い日本茶でもあれば最高のおやつタイムになると思います。

また味付けフレーバーとして、他に焦がししょう油味があればより和風な食べ物に対しても利用できると思います。しょう油は様々なお菓子に合う調味料です。ポップコーンやポテトチップスだけでなく、せんべいやおかき等にも合うと思います。

これから、このような素材と味を分けて買うことができるお店が、街のスーパーやコンビニで普通に出てくれば、自分たちの食べ方の発想の輪はどんどん広がっていくのではないでしょうか。

[PR by ブログタイムズ]
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 無印良品, 素のままポテトチップス, 素のままひねり揚げ, 素のままポップコーン,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/1603-387ebcb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック