スーツを着こなすための5ヶ条

ここでは、「スーツを着こなすための5ヶ条」 に関する記事を紹介しています。



スーツは男の制服ともいえる勝負服です。周囲には同じようなスーツを着ている人も多いのですが、人は必ずあなたの着こなしを見ているものです。相手に悪い印象を与えてしまうような着こなしをしていると、コイツは仕事ができないというレッテルを貼られてしまう危険性もあるのです。

そこで、改めてスーツの着こなし方について勉強しましょう。

<スーツを着こなすための5ヶ条>
1.スーツの袖から覗くシャツの袖先の長さは1~1.5cm
2.ネクタイの剣先の長さはベルトにかかる程度
3.パンツの裾は靴にかかる程度。ダブル仕立ての裾ならば、幅は3.5~4.5cm
4.ネクタイの結び目の下にはエクボのような凹み(ディンプル)をつくる
5.とりあえず、シャツは白無地か淡い配色にしておけば相手は不快にならない

細かいことではあるのですが、できているかできていないかでは相手が持つ印象は激変してしまうのです。今一度自分の姿を見直してみるいい機会になるのではないでしょうか。

ちなみに自分の会社は私服で通勤している人もいるのですが、自分はなんとなく毎朝選択するのが大変なので、スーツを着ているというのがスーツを着る一番の理由だったりします。

【参考】メンズノンノ
http://mensnonno.shueisha.co.jp/home.html


★1万円以上お買い上げの方送料無料★Murder License(マーダーライセンス)シャドーチドリピーク...
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : スーツ, 着こなし,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/1515-295418b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック