ゼロ磁場活性水 in barber

ここでは、「ゼロ磁場活性水 in barber」 に関する記事を紹介しています。



完全に場違いなところに思いがけないものがあると、しばらく人は思考が停止するものなのかもしれません。久しぶりにいった床屋さんで席に座った途端に目の前にあるステッカーを見た途端に自分は、そんな状況になっていたのだと後になってみるとそう思います。
そのステッカーには、「当店はゼロ磁場活性水を使っています」とだけ書かれています。ゼロ磁場活性水という言葉はそんなに有名だったのでしょうか。自分は完全に流行に乗り遅れているのかもしれないと少し落ち込みつつ、自分の髪型など全く気にすることなく妄想を働かせることにします。

アルカリイオン水に似ている気もしますが、どうも違うような気もします。きっと磁場がないことによって活性化している水なんでしょう。ということは活性化しているものは何なんでしょうか。もしかしたら水がぐずぐずいっているのかもしれません。でもそれではただの沸騰したお湯になってしまいます。そのようなものが目の前の蛇口から出てきたら二度とこの店には来ないでしょう。

よく考えても分からないので、店員に聞くとひと言だけ「この水は髪の毛にいいんだよ」とだけ返ってきました。どう髪にいいのでしょうか。たしかに最近自分も髪の毛の心配事は多くなっていますが、解決するとでもいうのでしょうか。謎は深まるばかりで、これ以上この店員に聞いてもらちがあかないので家に帰って調べたくなる衝動に駆られます。早く終わってくれないかと思うこと20分。ようやく家で調べることができました。

ゼロ磁場とは、長野県にある南アルプスの麓に位置する分杭峠付近で、中央構造線と呼ばれる世界最大級の大断層の上にあり、左右から押し合う断層の地殻変動の巨大なエネルギーが集まっているいわゆる「パワースポット」と呼ばれる場所だそうです。ここで採取された水がゼロ磁場活性水と言われています。

パワーがあるかどうかはともかく、ここの水は多くのミネラル分を含んでいてナトリウムや、カルシウム、カリウム、マグネシウム等が含まれているそうで、体内の老廃物を体外に排出し、身体を活性化する働きがあるといいます。

水の成分は複雑で、長く続けることによってダイエット中の栄養不足も自然と補え、疲れやイライラもおさえてくれる等効果が出るもの数多く報告されています。富士山のバナジウム天然水なども売り出されていますよね。一番大切なのはその水を使っている自分が効果があるんだと思い使い続けることなのかもしれません。

とりあえず、月に1回しかいかない床屋だけでは、パワーはもらえそうもないので、自分でがんばるしかなさそうです。


信州 ゼロ磁場地帯からの湧出水ゼロ磁場の秘水 20Lボックス
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : ゼロ磁場, ゼロ磁場活性水, 長野県, 分杭峠,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/1457-23c4c679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック