登戸・柏屋で初お子様ランチ

ここでは、「登戸・柏屋で初お子様ランチ」 に関する記事を紹介しています。



有休休暇を取得し、一日中特に予定も立てずに何をしようか、どこに行こうかと楽しいことを考え、奥さんの提案で外に散歩に出ることにします。といっても、すでに午前11時30分くらいだったのですが、いつになく暖かく天気もよかったので、途中の「たいむ」で鯛焼きを3個買って、みんなでぱくつきながら散歩に出かけます。

特にどこへも行く予定はなかったのですが、近くの神社がありその境内で3人ではしゃいだ後ランチをどこで食べるかという話に。今日は日本食というイメージだったので、向かった先はすでにおなじみの「柏屋」です。すでに以前のブログでも紹介させていただきましたが、この柏屋ランチは1000円で、本格的な懐石料理を楽しむことができるすごくお得なところなのです。おそらくこれを夜どこかで食べたら5000円くらいはするのではないでしょうか。

平日にいくのは初めてだったのですが、予想以上に人が入っています。ほとんどはご年配の女性の方々で、2人から4人くらいでお食事をされています。そこに若い(?)夫婦2人とチョロチョロの子供が乱入することになります。店員さんは毎度のことながら優しく丁寧に接してくれ、すごく気を遣ってくれるのが嬉しくなります。

今回注文したのが、僕等が四季プレートランチ(1000円)と子供がお子様ランチプレート(1000円)でした。四季プレートはこれまでも何度も食べているのですが、お子様ランチを注文したのは初めてです。ライスのおかわりが無料なので自分たちのを上げればいいかなとも思ったのですが、どんなもんだろうという興味から注文することにしました。

早速登場した四季プレートは、毎度のことながらすばらしい盛りつけです。お正月の雰囲気が漂っていて、なんとも贅沢な感じです。とくに今回はマグロ丼のようになったご飯がとても美味しく、お吸い物も絶品でした。

四季プレート

続いて出てきたのがお子様プレートです。なんと新幹線のプレートにのって登場したのには驚きました。お子様用に小さく盛られたプレートの上には、ご飯、フライ、卵から、ポッキー、チョコレートまでのっていました。子供ももりもりとほとんどを平らげてしまい、満足したのかチョロチョロし始めます。

お子様ランチ

柏屋の中には、コイが泳いでいる池が2箇所もあり、そのうち一つは室内にあります。中ではしゃいでいる子供に店員さんがニコニコしておもちゃをくれました。お子様ランチのセットだったのかもしれませんが、そんな感じで渡すのではなく本当にプレゼントしてくれたかのように頂きました。なんか嬉しくなります。

おもちゃ

今回、気付いた点は2つ。一つは、四季プレートにメニューを添えてあげるといいかもしれないと思いました。これだけ多くの料理が添えられているので、どのようなものなのか分かりながら食べることができれば、もっと料理をおいしく食べることができるのかなと思います。

そしてもうひとつ。それはお子様プレートの中身なのですが、小さい子供に対しても柏屋の日本料理を食べさせてあげたいです。献立として、四季プレートのような全てが懐石のようなものではなくても構わないので、魚介類や創作料理をお子様プレートに添えてあげることができれば、もっと柏屋らしいお子様ランチセットになるんじゃないでしょうか。
ちなみにあまりにはしゃぎすぎた子供はぐっすり、大人はぐったりの一日でした・・・


【送料無料】お買い得14食セット
本格懐石料理店の絶品まかない料理
関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 登戸, 柏屋, ランチ, お子様セット,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/1413-a6ecff74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック