頑張りすぎたときには気分転換を

ここでは、「頑張りすぎたときには気分転換を」 に関する記事を紹介しています。



学生でいうと受験のシーズン、社会人でも決算や仕事の締め切りなどで、周囲から自分の「頑張り」を期待される時期だと思います。「頑張る」という言葉はとても前向きで相手に対してもかけやすい言葉なのですが、場合によってはその人を必要以上に追い詰めてしまう言葉にもなってしまいます。

なので、あえて「頑張らなくていいよ」という声かけが大切だと言う人もいるくらいで、プレッシャーを与えることなく応援をすることは実は結構難しかったりするものです。頑張りすぎると、逆にそのプレッシャーに負けてしまい自分の大きなストレスとなって襲いかかってくるのです。日頃から自分がどこまでなら「頑張れる」のかどうかの見極めをしておく必要があるといえます。ストレスがたまりやすい人は、以下のような特徴を持っているそうです。

1. まじめで几帳面な人
2. がんこで厳格な人
3. 内向的でおとなしい人
4. 取り越し苦労の多い人

一生懸命に完璧にこなそうとすると、少しでもできていない場合に大きなストレスとなります。仕事もプライベートもそうなんですが、ある程度の楽観視するような努力が必要なのです。まずはそのような性格になるということを自分が常に強く思うことが大切だと思います。ただし仕事柄完璧をこなすことで満足を得られるものもあると思うので自分のおかれている環境を考慮しないといけませんね。例えば、芸術家や経理関係などは完璧だと自分で考えられること、結果が正確であることが求められることから上記には当てはまらないでしょう。

このように考え方を楽観的にすると共に、自分がストレスを感じているなと感じたら、気分転換をしてみてはいかがでしょうか。簡単な気分転換の方法をご紹介したいと思います。

■腹式呼吸をする
簡単にできて時間もかからない方法で、いつでもどこでもできるのがメリットでしょう。まず、息を吐き出します。お腹の底まで全ての空気を吐き出すつもりで、できるだけ長く吐き出します。苦しくなったら力を抜きます。そうすると自然に空気を吸い込むことになります。この時空気を吐き出すと下腹がへこみ、空気を吸って膨らめば、腹式呼吸ができていると思います。最初は意識的にこれを繰り返すとリラックスできるようになり、さらに続けることで24時間いつでも腹式呼吸の状態ができるようになります。

■軽い運動をする
体を動かして一汗かくことで心身ともにスッキリします。 ただし、激しすぎる運動は逆にストレスをためることになるので、軽めのウォーキングや水泳などの有酸素運動を心がけましょう。

■笑う
笑いは緊張をほぐす効果があります。特に面白いものがなくて笑えないというのなら、とりあえず大声を出して笑ってみるだけでも効果的です。ただし、周囲に知らない人がいない環境の方がいいですね。警察を呼ばれる危険性もありますので注意してください。

頑張ることはすごくいいことだと思います。ただし、何事においてもやり過ぎていいことはなく、こと「頑張る」ことに対して跳ね返ってくる”ストレス”は自分ではなかなか気がつかないものです。なので自分で意識的に「頑張らない」時間を作ってあげ、かつ気分転換を積極的に行うことが大切なのです。自分が頑張っていることから離れて全く違うことをするだけでも大きな効果があるのではないでしょうか。

そこで時間的なロスをするかもしれませんが、結果的に見るとうまく息抜きをしてあげることが一番の近道だと思います。

【参考】livedoorニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/3963601/

ストレス解消ハンドブック―チェック&ガイドで気分転換!ストレス解消ハンドブック―チェック&ガイドで気分転換!
(2001/08)
加藤 貴之

商品詳細を見る

関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : ストレス, 頑張る, 気分転換, 息抜き,

コメント
この記事へのコメント
ついつい頑張りすぎてしまう私ですが、頑張らない生き方をしていきたいと思うこの頃です!
いつも読み応えのある記事をありがとうございます!
2009/01/15(木) 22:53 | URL | OK SERVICE #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/1399-5fe05d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック