カラス対策の救世主現る

ここでは、「カラス対策の救世主現る」 に関する記事を紹介しています。



カラスなぜ逃げる?

きっと多くの街で問題になっているのがカラス対策なんじゃないでしょうか。その昔、自分が住んでいた実家の町内会では、カラスがゴミ捨て場をあまりにも荒らすので、その対策として目玉が書かれた風船をつるしました。この風船は、よく田んぼなどにもつるされているものなんですが、これをつるした3日間は素晴らしい効果をあげることに成功します。あれだけすごかったゴミ捨て場の状況が、見違えるようにきれいになったのでした。お金をかけて対策を施した町内会の人たちの喜びようは、子供であった自分でさえもはっきり覚えているほどです。

しかし、4日目にその悲劇は起こりました。カラスは設置している目玉にそばであまりにも自然に今まで通りゴミをあらしているではありませんか。町内会の人たちは皆一様にがっくりきてしまいました。それ以降、網など様々な対策を施したにもかかわらずカラスはその有能な頭脳によって数日後には効かなくなってしまうのです。カラス対策は、常に彼らの驚くべき頭脳との戦いなのです。

そのカラス対策に救世主が現われました。それが、長谷弘工業などが開発した「カラスなぜ逃げる?」です。素敵なネーミングですが、効果は絶大だといいます。透明ファイバーを連ねた帯状のひもをらせん状にして2本の支柱につなげて設置することによって、反射する乱光線で畑やゴミ置き場などからカラスを遠ざけることができるそうです。その形は透明なDNAの模型のようでもあります。

実際にこの「カラスなぜ逃げる?」をカラスに近づけてみると、カラスは一斉に逃げ出します。3年間もの開発期間とモニター実験を経て登場したこの商品は、まさにカラス対策の救世主として注目を浴び始めているのです。長谷弘工業の社長ブログである「気ままじょんのび日誌」によると、元々透明ファイバーを開発しておられる方がいてそれを固定するための金属フレームの作成を依頼されたと書かれています。また、鳩やスズメなどカラス以外には何故か殆ど効果がないという不思議な結果も紹介されています。

いずれにせよ、カラス問題で困っている人たちが多くいてそのために多くのお金をかけているところもあるだけに、広く普及するといいですね。ただし、あまりにも普及しすぎてカラスが慣れてしまうのが怖いところではありますが。ちなみにひとつ2100円だそうです。

【参考】長谷弘工業株式会社
気ままじょんのび日誌 http://www.hasehiro.co.jp/jyonnobi/jyonnobi.html


★カラスの悩みはこれで解消です!! ○エサを目の前に置かれても怖くて近づけません。 ○卵を...

関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : カラスなぜ逃げる?, 長谷弘工業, カラス, 対策,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/1389-40f22ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック