2008年の漢字は「変」

ここでは、「2008年の漢字は「変」」 に関する記事を紹介しています。



2008年の漢字


毎年、日本漢字能力検定協会が公募している「今年の漢字」ですが、2008年の漢字が清水寺で発表されました。最近いった場所だけに、真っ赤に紅葉した風景が脳裏に蘇ってきます。

その「今年の漢字」は、「変」です。

漢字の読み方は様々あるのですが、自分は普通に「へん」と読んだ後、「なにか変な人がたくさんいたのか?」「変なことがたくさんあったのか?」と考えてしまったのですが、どうやらそんな意味ではなく、以下のような意味がありました。

・日本の首相の交代やオバマ次期米大統領の「チェンジ」(変革)など政治の変化
・株価暴落や円高ドル安など経済の変化
・地球温暖化の深刻化などの気候異変
・スポーツ・科学分野での日本人の活躍に表れた時代の変化

多くの変化があり、その中から世の中をプラスの方向に向かって進めていかないといけないという強い思いを感じます。深刻な方向にばかり考えるのではなく、時代の変革はチャンスなんですよね。新しいものを生み出すためのちょっとした試練を乗り越えたとき、自分たちにとって過ごしやすい時代が来ると信じたいと思います。

ちなみに2位以降は以下の通り。
「金」「落」「食」「乱」「高」「株」「不」「毒」「薬」

なんか楽しそうな言葉が見えてこないところが悲しいですね。多くの漢字が、今年の世界同時株安を背景としているのがわかります。この「今年の漢字」は、その年の大きなニュースをうまく表現しています、去年と一昨年をみてみましょう。

<2006年>
1位 「命」(メイ・ミョウ・いのち)
2位 「悠」(ユウ・はるか)
3位 「生」(セイ・ショウ・いきる・うむ)
4位 「核」(カク)
5位 「子」(シ・ス・こ)
6位 「殺」(サツ・サイ・ころす)
7位 「球」(キュウ・たま)
8位 「心」(シン・こころ)
9位 「新」(シン・あたらしい・あらた・にい)
10位 「絆」(ハン・バン・きずな・ほだす)

<2007年>
1位 「偽」(ギ・いつわる・にせ)
2位 「食」(ショク・くう・たべる)
3位 「嘘」(キョ・ふく・うそ)
4位 「疑」(ギ・うたがう)
5位 「謝」(シャ・あやまる)
6位 「変」(ヘン・かわる・かえる)
7位 「政」(セイ・まつりごと)
8位 「乱」(ラン・みだれる・みだす)
9位 「暑」(ショ・あつい)
10位 「心」(シン・こころ)

2006年は、秋篠宮紀子さまがご出産された一方で失われた命も多かったことから命の大切さを感じた年でした。2007年は、身近な食品から政界、スポーツ選手にまで次々と「偽」が 発覚して何を信じたら良いのかわからなくなった一年でした。

ちなみに自分の今年の漢字は「楽」です。公私ともに今年はとても楽しかったです。仕事も変化し、仕事することの楽しさを改めて感じることができましたし、子供がどんどん成長しそれを身近で感じながら一緒に成長する楽しさを感じることができました。来年も同じように「楽」だといいなと思います。

来年は、心温まる漢字が登場できるように、自分のなかの「今年の漢字」が素敵なものになるといいですね。

【参考】
・asahi.com http://www.asahi.com/national/update/1212/OSK200812120042.html
日本漢字能力検定協会 http://www.kanken.or.jp/

2010年版 ズバリ合格!漢字検定2級出る順問題集2010年版 ズバリ合格!漢字検定2級出る順問題集
(2008/11/10)
漢字力向上研究会

商品詳細を見る

関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 今年の漢字, 清水寺, 京都, 日本漢字能力検定協会,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/1341-a308c2f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック