マクドナルドのコーヒーはおかわり自由??

ここでは、「マクドナルドのコーヒーはおかわり自由??」 に関する記事を紹介しています。



普段気軽に使っているマクドナルド
ハンバーガーにジュース類、ポテト類と安くてけっこうおいしいですよね。
特にコーヒーはスターバックスよりもおいしいと言ってる方もおられるようです。
そこで、今回は意外と知っているようで知らない裏技をご紹介します。

それはマックコーヒーおかわり自由だという事!
残念ながら「基本的には」ですが・・・

これはファミレスでの同様のサービスに対抗する為に、店長裁量で一部の店で始まりました。その後中止になった事もありましたが、
「○店だとお替り自由なのに、この店は違うのですか?」
とクレームがついたりして、何時の間にかどこの店でも再びやる様になったというか、2005年春にはほぼ全店で実施されていました。

これが現在でも続いている太っ腹な店と、再び店長裁量で不可になった店があるのです。店長は数年ごとに他店に異動するので、同じ店でも店長が変わるたびにOKになったりダメになったりする事も考えられます。

困った事にほとんどの店ではコーヒーのおかわりが自由とも不可とも書いていないので余計に迷う一方、混む時間帯や深夜にコーヒーだけで粘られるのは避けたいので、何時から何時までならOKと明記している店もあります。


マクドナルド



まぁ悩んでいても仕方がないって事で、お客様サービス室に問い合わせ。

コーヒーのお替りって無料なのですか?」
「はい」
「全国どこの店でもですか?」
「はい、どこの店でもやっていると思いますが…」
「SサイズでもOKですか?」
「サイズは関係ないですね」
「何時から始まって、最近やめたとかいう事は…?」
「ここ最近はずっとやっていますが…」

チャレンジしてみる価値はあるようです。
しかし、以下の事に留意した方がいいでしょう。

・混んでいる時や深夜は避ける
・学生の多い店や繁華街よりは郊外店、家族連れの多い店
(学生街では低い客単価で粘る人が多い。繁華街では回転効率を上げたいうえに
治安の問題もあり、必要以上の要求にはあまり応えない)
・紺色の服を着たマネージャーよりはピンクの服の女性に頼む
(彼女らはスターと呼ばれるお客様係で、普通のアルバイトよりも地位が高く、
お客様を満足させる事が彼女らのモチベーションにつながっている。
マネージャーはスターと比べてコスト意識が強いので、断わる可能性も高い)
・同様に砂糖やコーヒーフレッシュ(ミルク)はなるべく要求しない
(実はコーヒーそのものよりコーヒーフレッシュのが原価が高い)

ちなみにこのコーヒーのおかわり自由というシステム、ウェンディーズでも同様だとか。
こちらは常連向けの隠れサービスだったのが、どこまでが常連と区切る訳にもいかず、
やがて収拾がつかなくなってしまったというのが実情みたいです。

とりあえず、おかわりが出来るか聞いてみればいいと思いますよ。
必要なのは・・・

一歩踏み出す勇気です!

そして、得をしたいといういやしい気持ち!

【出展】おもしろコミュニティ en縁count
http://www.encount.net/naruhodo/14_2511.php


UCC上島珈琲 カフェオレ 60本入り

UCC上島珈琲 カフェオレ 60本入り

希望小売価格¥7,245→販売価格¥3,391

どんなに慌しい朝でも、終電で帰宅した疲れた夜でも、はたまたダメだと思っても目が開かない食後など……カフェインを…

商品詳細ページへカートページへ

関連記事



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : マクドナルド, コーヒー, おかわり自由, 珈琲, マック, マクド,

コメント
この記事へのコメント
幕張メッセ近くのマックはおかわりできませんでしたよ。
「コーヒーおかわりできますか?」
って聞いたら、「ハァ?」みたいなリアクションされてムカついた(笑)。
2007/09/18(火) 18:50 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penperon.blog100.fc2.com/tb.php/123-07175031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック