今日よりも明日が ほんの少しだけ 楽しくなりますように



ちょっと出かけてくるわ、程度に考えていた家の裏にある寺への出家は、とわの想像以上に苦しいものになりました。今まで井伊家のお嬢様であり、色々な場面で免じられてきた行動が、お寺では全くそのアドバンテージを得ることもなく、頼りにしていた人々からも厳しく対応されることによって、くじけそうになります。その中で、しっかりと立ち直って村人と共存する道を繰り出すことができたのは大きかったと思います。

もう一つ今回立ち直った人物として、杉本哲太さん演じる直盛があげられるでしょう。小野政直に対する風当たりが強い中、小野の向こうにいる今川に怯え続けていた直盛が今回、和尚様のおかげで自分の意志をしっかりと伝えることができ今後の当主としての立場が変わっていくものとみられます。

そして、これまで熱演をしてきた新井美羽さんは今回でお役御免。最後に柴咲コウ登場です。今年は、○○ロスといった言葉はまだ登場していませんが、まず最初に彼女がでなくなることで、どのような反応になるか楽しみです。

■直虎紀行■
静岡県浜松市
 - 龍潭時

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おんな城主直虎(前編) [ 森下佳子 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/1/8時点)






ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : おんな城主直虎, 井伊直虎, 柴咲コウ, 三浦春馬, 高橋一生, 杉本哲太, 財前直見, 新井美羽, 吹越満, 井伊直盛,

前回まで子供のワガママかなと思っていたおとわの言動ですが、今回はそれを貫き通すことによって井伊家を守ることに繋がったことから、前言を撤回せざるを得ませんね。またあわせて単なる酒飲みかと思っていた南渓和尚も、今回は立派におとわを守り、そして存在感を発揮することになります。

今回、人質としてやってきた駿府でおとわが出会ったのは浅丘ルリ子さんが演じる寿桂尼。浅丘さんの化粧が気になるほど濃かったのは、役柄なのかどうかわかりませんが、少々違和感を感じながら見ていました。

さらに違和感を覚えたのは春風亭昇太さんが演じる今川義元でしょう。一言も言葉を発することないのは公家的な雰囲気を出すためだと思いますが、彼は話さないキャラを通すのかなと思っていた矢先、後にしっかりと話す場面もあり、この先どのような雰囲気を醸し出していくのか楽しみでもあります。

現在話題沸騰中のおとわを演じる新井美羽さんは、どうやら次回の最後の方でお役御免となる様子。そこまで引き続きどのような印象を与えてくれるか楽しみにしたいと思います。

■直虎紀行■
静岡県静岡市
 - 駿府城公園

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おんな城主直虎(前編) [ 森下佳子 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/1/8時点)






ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : おんな城主直虎, 井伊直虎, 柴咲コウ, 三浦春馬, 高橋一生, 杉本哲太, 財前直見, 新井美羽, 吹越満, 井伊直盛,