今日よりも明日が ほんの少しだけ 楽しくなりますように



七五三(鶴岡八幡宮)

上の子供もとうとう5歳を迎え、七五三の祝いを迎えることができました。どうせならという事で、鎌倉にある鶴岡八幡宮で七五三のお参りをしようということで、ちょうど晴れた土曜日に参拝することにしました。

そもそも七五三とは、1681年に始まったとされる行事で、11月15日に女の子は7歳と3歳、男の子は3歳と5歳を祝う行事といわれています。この歳も地域によって異なっていて、1回しかやらかなったり、すべてをやったりとまちまちです。写真屋さんは全ての年齢で写真を撮りましょうと宣伝をしてきますが。

行事の本質は子供が無事育ったことを感謝し子供の今後の幸せを祈願するため神社に詣でること、というだそうで、昔は子供がこの年まで成長することが今より簡単ではなかったことが起因しているのではないでしょうか。
ぴしっとしたスーツに赤いネクタイをした彼は、「パパみたい」と喜んでいます。こうして喜んでくれるとなんだか心が温かくなります。

鶴岡八幡宮に到着すると、神社の下の建物でちょうど結婚式が行われていました。白無垢の花嫁さんの方ばかりみんな写真を撮っていて、注目が集まるのは仕方がないことなのでしょう。

子供とそれを見ながら、神社に続く階段を下の子供が眠っているベビーカーを担いで必死に登ります。文明の利器をこのような場所で求めるのはナンセンスなのですが、辺りにも必死の形相で担いでいる人が数人いたりします。

神社の右手に待合室があり、すでに数組の七五三らしき親子が待っています。それぞれ女の子は着飾っていたり、男の子は紋付き姿だったりして、晴れの舞台といった雰囲気。

家族でしばらく待っていると神主さんに呼ばれ、神社の中へと入っていきます。ちょっとワクワクすると、畳の部屋があり、そこで祈祷をしてもらいます。

子供達も終始静かにしていて、滞りなく終了してほっとしました。一番子供が嬉しそうだったのは帰り道の屋台で買った焼き銀杏を食べていたときでしたが、男の子らしくてそれもありだと思います。

行事の本質である、子供が無事育ったことを感謝、子供の今後の幸せを祈願する、といった二つを改めて思い、素敵な人生を歩んでいって欲しいと親として切に願う一日となりました。




ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 七五三, 鶴岡八幡宮, 鎌倉,

今回の企ての全貌は、前回のあらすじでポイントとなる発言をすべて見せられてしまったので、自分のなかでは特に驚きもなく、淡々と頭の中であらすじをトレースするだけで再現することができました。しかし、その中で完全に予想外だったのが西光を演じる加藤虎ノ介さんです。

彼の迫真の演技で、様々な思いや憎しみを今までにないほど臨場感のある演技で見ることができました。その直後に清盛が西光を足で踏みつけたりするのですが、加藤虎ノ介さんの方が迫力には勝っていました。このキャラクターをもっと早くに出していれば、存在感のある人物になったのにとちょっと残念でなりません。

その本題である鹿ヶ谷の陰謀ですが、首謀者と見られる多田行綱を演じる野仲イサオさん。かなりの悪顔ですね。よく時代劇で越後屋などを演じる人が悪そうな人相であることは有名ですが、この方も負けず劣らずそのような雰囲気を醸し出しています。彼が演じる人はきっと色々やってくれるんだろうなと思っていたら、陰謀の企てから裏切りまでこれでもかと言うくらいその道を突き進んで頂きました。きっと最後に密告を受けた清盛も多田行綱を信じられる存在にはならなかったのではないでしょうか。

後白河上皇側もなんとなく盛り上がりに欠け、いつの間にか周囲が捕らえられていきまたひとりぼっちになってしまった後白河さん。そこへ聖子ママがやってきて、優しくすごろく遊びは簡単じゃないのよ、と諭します。この辺りは前回も見たような気がしていて、聖子ママの登場回数が多くなるに従って、うさんくささも広がっていくのは自分だけでしょうか。そろそろこの方の登場回数を減らさないと、よく分からないまま終わってしまうような気がしてなりません。

一方、頼朝と政子も今回無事に結ばれることになります。結婚式の当日に花嫁を奪いさるという、今ではトレンディードラマの世界でしかないような状況を脚本家はさくっと取り入れています。後のことが大変そうだなぁとそればかり思ってしまう自分。きっと政子パパは激怒するんでしょう。それをどのように説得していくのか、次回を楽しみにしたいと思います。

◆清盛紀行◆
京都府京都市
 - 大善寺
 - 徳林庵





ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 平清盛, 松山ケンイチ, 上川隆也, 松田翔太, 岡田将生, , 吉沢悠, 加藤虎ノ介, 神木隆之介, ,