今日よりも明日が ほんの少しだけ 楽しくなりますように



地面に落ちてしまったものでも、すぐに拾うことができれば「なかったこと」にしてそのまま食べてしまうといった経験は誰にでもあると思います。このお約束ごとを世間では「3秒ルール」などといいますが、この秒数はほとんど同じだそうです。

でも、よく考えてみると地面に落ちたものを3秒以内に拾えれば大丈夫だと言える理由がさっぱりわかりません。一度落ちているのですから何秒で拾い上げようがドロやバイキンはついているでしょうし、逆に10秒以上経過したからリカバリー不可能ということもないと思います。

そんな「3秒ルール」について真剣に研究した人たちがアメリカにいるというのですアメリカ・イリノイ大学で当時高校3年生だったジリアン・クラークは、2003年に大腸菌をまいた床に、グミキャンディーやクッキーを放置し、経過時間ごとの菌の付着状況を顕微鏡でチェックする研究を行ないました。

ちなみにアメリカでは3秒ではなく「5秒ルール」が主流なのですが、実験の結果としては、5秒以下の短時間であっても相当量の菌の付着が認められ、このルールが大間違いであることがあらためて実証されたといいます。やっぱり科学的にはこのルールは説明が付かないという、誰もが口にすることはなかったけどそうなんだろうなと思うことを証明してしまったのです。乾いていて細菌があまりいないような所に落とした時にはそれなりに安全であるといいますが、床が衛生的なそうでないかの判断は付かないので、食べない方が賢明といえるでしょう。

ちなみにこの「3秒ルール」を研究した実験に対して、2004年に人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究に対して与えられる賞である「イグノーベル賞」が与えられたといいます。誰もが当たり前のように使っていた常識を、あえて科学的に証明したこの研究はユーモアにあふれると共に、新しい発見を自分たちに与えてくれる功績ではないでしょうか。まだまだこういった暴かれていない常識はたくさんありそうです。

【参考】web R25 http://r25.yahoo.co.jp/

笑う科学 イグ・ノーベル賞 (PHPサイエンス・ワールド新書)笑う科学 イグ・ノーベル賞 (PHPサイエンス・ワールド新書)
(2009/10/21)
志村 幸雄

商品詳細を見る
イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!
(2004/03/19)
マーク・エイブラハムズ

商品詳細を見る




ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : イグ・ノーベル賞, 3秒ルール, イリノイ大学, 研究, ,

クリスマスツリー

昨年よみうりランドの改札前でやっていた露天で1000円で購入した光ファイバー付きのクリスマスツリーを今日出しました。きっと子供に喜んでもらえるだろうなと思っていたのですが、昨年のことがふと脳裏に浮かびます。

よみうりランドで購入しニコニコで帰ってきた子供はツリーを見て始めは新鮮さに色々と手に取ったりして遊んでいましたが、ちょっとした拍子に倒れてしまったツリーを完全にゴルフのラフだと勘違いしてしまい、横倒れになったツリーにスポンジのボールを埋め込んで思いきり打ち始めます。しばらくすると周囲には抜けてしまったツリーの葉っぱが散乱することに。この年は最後までクリスマスツリーとして見てくれませんでした。

そんな思いが頭をよぎりながらも、様々な見聞をして経験値が高まった今年、取り出した瞬間に子供が発した言葉に自分も奥さんも思わず涙をしてしまうことになります。

「わぁ、クリスマスさんが来てくれたよー」
「サンタさんが会いに来てくれたねー」

何度も何度もはしゃぎながら喜ぶ子供を見て、なんだか無性に嬉しくなってしまう自分たち。すごく真っ直ぐなその気持ちに、この子の親でよかったと想う気持ち共に、ずっとこうであって欲しいと願わずにはいられません。

あまりに嬉しかったので、今年はクリスマスツリーを綺麗に飾ってみようと思い、子供と100円ショップで飾りを購入すると、帰って子供自らそれを飾っていました。
あとは、これがしばらくして昨年のように無残な残骸にならないことを祈るばかりです。

  




ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : クリスマスツリー, 光ファイバー, クリスマス,