今日よりも明日が ほんの少しだけ 楽しくなりますように



踏切

どうして子供は踏切が好きなのでしょうか。我が子は元来踏切ファンで近くの踏切にいって遮断機が下りるとそこを離れようとしてません。始めは電車の方に興味があったのですが、最近では踏切自体がすきな様子。

踏切が好きになって、色々知りたいという興味が広がってくれたことや、「踏切注意」や「しばらくおまちください」といった踏切に書かれている文字を把握することができるようになったのがよかった点でしょう。

家に帰ってからもプラスチック製のゴルフクラブで踏切の遮断機の真似をして「カンカンカン」と言っていて、それもないと手でやっています。一人でやるならまだしも、自分たちに遮断機が上がったら「渡って下さい」と指示を出します。渡らないと途端に不機嫌になるので、ここは逆らわずに素直に渡るのですが。

自分が一通り遊んだあとは、やはり実際に映像として見たくなるのがパターンになっていて、動画サイトYoutubeで「踏切」と検索するという流れに。検索してみると、実にたくさんの踏切に出会うことができます。世の中も便利になったものです。

その中で彼のお気に入りなのが、島根県を走る一畑電車の踏切、三岐鉄道のゴング式警報機、海外の踏切、踏切リミックス映像です。

特に最後の踏切リミックス映像は大のお気に入りです。単純に遮断機が上がる、下がるだけの単調な動きを、うまく加工してリミックスバージョンとして立派な作品に仕上がっています。「踏切×てってってー 」「踏切×きゅっきゅっきゅっニャー 」といったnikoniko802さんの踏切チャンネルは完成度が高い作品が並んでいます。

そこまで好きなら、いつでも見られるように踏切のDVDを買ってあげたいと思い、早速Amazonを始め様々な通販サイトを探しました。しかしそれらしいものは一向にないのです。かろうじて本は見つけたのですが、きっと今の彼を満足させるにはビジュアル的に攻めないとダメでしょう。

踏切が好きな子供はたくさんいます。踏切を見ていても、たくさんの親子連れが踏切を見に来ています。そういった子供たちの欲求を満足させ、かつ決してミリオンセラーにはならないでしょうが、確実な需要がある踏切DVDの発売を願ってやみません。

とりあえず、しばらくは動画サイトで彼を満足させるほかになさそうです。

踏切天国踏切天国
(2010/02)
小川 裕夫

商品詳細を見る




ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 踏切, DVD, 一畑電車, リミックス, 三岐鉄道, ゴング式警報機, ,

最近警察の防犯活動の手助けとして、様々なキャラクターが登場しています。それらの多くは地域に密着し、その親しみやすい風貌で大きな効果を上げているといいます。人々は言葉で「○○を守って下さい」と言われるよりも、かわいいキャラクターに「○○はしちゃだめよ」と言われる方がいうことを聞くのかもしれません。

今回はそんな各地で活躍している警察キャラの一例を見てみたいと思います。

◆ピーポくん
警視庁が1987年に生んだキャラクター。名前の由来は、人々の「ピープル」と、警察の「ポリス」の頭文字からで、防犯をみんなに訴えている。ピーポくんには家族がいる。

ピーポくん

◆フリコマン
葛飾警察署が2008年から2009年にかけて生んだキャラクタ-。防犯戦隊として活動するフリコマンは、この世から犯罪による被害を撲滅するために特別に選ばれた警察官により構成された犯罪と戦う集団である。フリコマンの得意技は「口座凍結」だそうだ。

フリコマン

◆本田あやめ巡査
葛飾警察署が2008年から2009年にかけて生んだキャラクタ-。防犯戦隊の隊長であるフリコマンの部下でもある。将来の夢は歌って踊れるお巡りさんで、実際問題歌って踊りながら防犯をPRしているらしく地域住民も楽しく学んだと満足しているようである。


本田あやめ巡査

◆マチるダ
2010年4月にみうらじゅんさんによって町田警察署へ送られたキャラクター。町田市に住む16歳の女子高生で、市内にあるリス園とダリア園にちなんでリスの顔にダリアの髪飾りをあしらってかわいさをアピールしている。

マチるダ

◆まもりん
2010年6月に南大沢警察署が生んだキャラクター。管内の雑木林がホタルの名所として知られていることからこれをモチーフとした。車のライトに反射して光キードルダーが小学生の間で人気。

まもりん

◆宮古島まもる
1996年に宮古警察署と宮古島地区交通安全協会によって生み出されたキャラクター。宮古島全体で15人いて、至る所で宮古島の交通安全を監視している。宮古島まもる君の顔は適当に作られているようでドライブ中に何度も見る度に段々病みつきになって愛着が湧いてくる不思議な存在。キーホルダーやTシャツなどが島内で大人気。好きな言葉は「んーなしぃ、がんばらやー(みんなで、がんばろうね)」

宮古島まもる

どんな形であれ、警察署のメッセージをキャラクターが代弁してくれるのであれば警察署としても嬉しいでしょうし、関連グッズが売れれば意識も高まるし、収益も上がるので、まさに一石二鳥といえます。親しみのあるキャラクターが今後も各地でどんどん登場していくでしょう。それらがお互いにコラボする企画などが活発化することによって、もっともっと啓蒙活動の輪は広がっていくのではないかと思います。

【参考】日本経済新聞 2010/07/21




ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : ピーポくん, フリコマン, 本田あやめ巡査, マチるダ, まもりん, 宮古島まもる, 警察署, キャラクター, 防犯, ,