今日よりも明日が ほんの少しだけ 楽しくなりますように



最近、急激に寒くなってきました。なんか夏から一気に晩秋の季節を迎えてしまったような気がします。そんな寒いときには、温かい飲み物が飲みたくなりますよね。

そんなときに、暖まりつつなんか幸せな気分に浸れる飲み物としてホットチョコレート(ココア)があります。でも、このココア、自分で作ろうと思うとチョコを湯せんで溶かして鍋で牛乳を温めて、とすごく手間もかかってしまって、最後に残った洗い物も多くなってなんだかがっくり来てしまいます。

そこで、すばらしい商品を見付けたので紹介したいと思います。それが、デンマークのキッチン用品メーカー、ボダムの「チョコレートジャグ」です。

このボダムの商品は、本当に素晴らしいものが多くコーヒーが大好きな自分としては、以前に、ゴールドトーン付ドリップコーヒーメーカーを紹介したことがありました。その後、この商品はかなりの人気が出て品薄状態に陥っているそうです。

今回の、このチョコレートジャグですが、一見、ただのガラス製ドリンク容器に見えるのですが、実はふたの取っ手から内側に向かってねじ式の長い棒が伸びていて、この棒の先にプロペラが付いています。

容器の中に砕いたチョコと温めた牛乳を入れ、取っ手を引っ張ったり押したりするとなかでプロペラが回転し、うまくかき混ぜてくれて完成するというお手軽さ。

プロペラによって空気が入りながら混ざるので、滑らかな仕上がりのホットチョコレートができるといいます。

このガラスは耐熱ガラスなので、電子レンジ等に直接かけてもOKというのがうれしところです。

これからますます寒くなるこのひととき、お手軽にホットチョコレートを、この「チョコレートジャグ」で楽しむというのも幸せかもしれませんね。

【参考】日経Plus1 9月27日


bodumボダムチョコレートジャグ ショコラティエ 0.5リットル(耐熱ガラス)




ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : ボダム, bodum, チョコレートジャグ, ショコラティエ,

美少女イラストの作家・西又葵さんが、袋のパッケージを描いた秋田県羽後町産「あきたこまち」の新が、注文殺到で販売を一時停止しているそうです。

JAうごのホームページによると、『稲穂を手にした市女笠の美少女に、羽後町の象徴である「梅」と「うぐいす」をあしらったデザインは、JAうごが誇る高品質な「あきたこまち」に最適』という理由から選択されたようで、このイラスト目当てと思われる注文が殺到したためかなりの品薄状態陥っています。

あきたこまち

イラストだけを見ると、本当におタクのツボを突いた典型的な美少女アニメ路線を行っていて、これまでコメの銘柄なんてなんでもいいぜ!と思っていた人々まで、これで取り込むことに成功しています。

色々と賛否両論もあるとは思いますが、西又葵さんという有名な方のイラストによってコメの価値が上がるのであれば、今回のJAうごの戦術は素晴らしいものといえるのではないでしょうか。

また、同時に紹介されていた農業法人こまち野による、イチゴマスコット「うご野(うごの)いちごちゃん」も、明らかに狙っていますが、この効果はどのくらいものなんでしょうか。これをみてイチゴが猛烈に食べたくなる人がどのくらいいるのかは謎です。

いちごちゃん


【参考】
・J-CASTニュース http://www.j-cast.com/2008/09/29027661.html
・痛いニュース http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1174558.html


それは舞い散る桜のように DVD-ROM版それは舞い散る桜のように DVD-ROM版
(2002/08/09)
Windows

商品詳細を見る





ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : いちごちゃん, JAうご, 西又葵, あきたこまち, 萌え系, コメ, ,