今日よりも明日が ほんの少しだけ 楽しくなりますように



今日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」は4人の職人の話。
その生き方から自分たちは何を学ぶことができるだろう。

■野村陽一 ~花火師~
・花火も人生も潔くあれ
・色々なもの作り職人がいるが花火は何も残らない。残るのはたった5秒の記憶だけ。だからといって手を抜かない。
・虜にならないと一流になれない。
・今まで満足した作品はただ一つ。目標はまた職人としてそれを作ること。

■挟土秀平 ~左官~
自然の土を使った芸術的な壁を作り上げる
・臆病な自分を逆に武器に強くなる。そこに慢心をなくすことができる。
・自分に嘘をつかない。妥協を決してしない。

■菊池恭二 ~宮大工~
・感性を突き詰めていくと、正確になる
・自分の一個を求め続ける

■北山安夫 ~庭師~
建仁寺の庭園などを造った、日本屈指の庭師
・己を主張するものは必ず使わない。調和が大切なので目立ってはいけない。
・百人百色でいい
・自分が一つの文化を創造したい。決して完成した分野ではない。
・批判されないものは作らない方がよい

共通しているのは、決して妥協しないこと。

自分が作り出したものは多くの人の目に触れ、感じさせるものだ。そこに妥協があるものは決して長生きすることはなく、常にそれを向上させようとする気持ちを持たなければならない。

仕事が専門的になればなるほど、その想いを忘れてはならないと思う。



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : プロフェッショナル, 仕事の流儀,

自分の家の近くにもSHOP99があります。ほとんどすべての商品が99円ということで大変お得でよく利用させてもらっています。

週間オリラジ経済白書で、その安さの秘密を発表していたのですが、かなり参考になります。以下その内容を書いてみます。

■居抜き物件
物件を安く抑えることで、コストを削減している。

■畑ごと買い上げ
獲れる野菜は、全部SHOP99が買い上げてくれるため市場の値段に左右されず安定供給することができる。形がよくないものなどは、漬け物にしたりして有効活用する

■中身は大手が製造
オリジナル商品とうたっているが、中身は大手が製造している。大手メーカーと共同開発し、通常のメーカーとしては自分たちの名前を出すことなく違った販路で売れるので一石二鳥ということらしい。これらが人気商品となって儲かっているということだ。ウィンナー、ポテトチップ、味噌等がある。

3つめはかなり驚きです。断然SHOP99を利用した方がお得ですね。安全なものを安く買えるよう、色々探してみるといいと思います。



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : SHOP99, 週間オリラジ経済白書, オリエンタルラジオ,