今日よりも明日が ほんの少しだけ 楽しくなりますように





直親は、ブログなど視聴者の間で「爽やかなクズ」と呼ばれているそうです。今回そのことが明らかになっていきます。事の発端は井伊家に直親の娘だと名乗ってやってきた高瀬という女の子。しのは思いの外落ち着いていましたが、直虎が全力でうろたえ始めます。武田の間者ではないかと疑問を呈した政次ですが、それは直虎がその後に放り出しても良いようにするための方便であったこともわかり、みんながみんな直虎に気を使う展開になっていきます。

本人の高瀬もなんとか溶け込もうと一生懸命に過ごすのですが、掃除中に歌った鼻歌が決定打になります。それは直親が小さい頃に吹いていた歌であり、それと同じ歌を高瀬の母親も歌っていたというのです。まさかDNA鑑定をするわけにもいかず、状況証拠の観点で高瀬は直親の娘ということになります。

百姓の格好から綺麗な服を着て登場した高瀬。演じる髙橋ひかるさんは、国民的美少女コンテストでグランプリを受賞するほどの美少女。どうりで輝きが違うと思っていたのですが、個人的には百姓の格好の方がいいなと思ってしまいました。今後登場してくることになりそうですが、最後に意味深な表情で常慶を見つめていたのが気になります。

そんな高瀬の影響で、敵の敵は味方となって逆に仲良くなってしまったのが直虎としのでした。ふたりは散々井戸で直親の不平不満を叫んだ後、なぜか気持ちが通じてしまったようです。今後はおそらく彼女たちの仲むつまじい様子を見ることができる日も近いことでしょう。

さて次回は、再度登場するなぞの盗賊の男。未だに名前が明らかになっていないのですが、それも次回明らかになるのでしょうか。楽しみにしたいと思います。

■直虎紀行■
長野県高森町
 - 松岡城跡
 
長野県飯田市
 - 龍門寺

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おんな城主直虎(後編) NHK大河ドラマ・ストーリー
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)





ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : おんな城主直虎, 井伊直虎, 柴咲コウ, 高橋一生, 矢本悠馬, 尾上松也, 三浦春馬, 髙橋ひかる, 柳楽優弥, 和田正人,



寿桂尼の命令で駿府に申し開きに来るように言われる直虎。この時でさえ今川の権勢が及んでいたというのは本当に意外なのですが、それに従わざるをえないのは元康が三河での一揆を抑えるのに必死だったからということなのでしょう。ここ数回は阿部サダヲさんも登場せずに、未来の大河ドラマに関する話題ばかり出てしまうのは少し悲しい感じもします。

今回も嫌味のような振る舞いで後見役を譲るようにいう政次なのですが、身内から実はそれは直虎を守るために自分が全面に出ているのではないかという意見も登場します。確かに、直虎が駿府に向かうということになった時に、政次は直親の場面を想像し、おとわに同じようになって欲しくないという思いが伝わってきたことからも頷ける意見ではあります。いずれにせよ、そういった本心は最後まで見せることはしないだろうということなので、我々視聴者としては政次と直虎の関係は裏を読んでいかなくてはならなそうです。

道中では予想通り刺客がやってきて直虎を襲います。和尚様から言われたとおり後見を譲ると言い残した後、直之に入れ替わり寿桂尼と対面するというアクロバティックな行動に出るのですが、その際の政次の表情も見のがせないでしょう。寿桂尼からは厳しいコメントも出ますが、最終的に百姓達が学んだ文字を使って、直虎マンセーの書状が届き、最終的に寿桂尼だけでなく、直之もまた味方に付けることに成功します。

こうして困難も乗り越えていく姿というのが、今後も繰り返し行われていくのだろうなと感じる内容となりました。

■直虎紀行■
静岡県静岡市
 - 龍雲寺






ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : おんな城主直虎, 井伊直虎, 柴咲コウ, 高橋一生, 山本學, ムロツヨシ, 浅丘ルリ子, 三浦春馬, 矢本悠馬, 寺田心,