今日よりも明日が ほんの少しだけ 楽しくなりますように



最近、ライザップというトレーニングジムが話題になっています。完全個室でのマンツーマントレーニングを受けるとこができるという素晴らしいジムなのですが、とある消費者団体からクレームが入ったことが話題になっているのですが、そのキーワードが「全額返金保証」というもの。

「内容にご納得頂けない場合、全額を返金させていただきます」という通常ならあり得ないくらいの手厚いサポートをしてくれるトレーニングジムであり、効果に疑問がある人の背中を後押しするには十分すぎるうたい文句といえます。

これを単純に見たとき、どんなケースにおいても自分がサービスに不満があったり自分の都合で退会しなければ奈良に時には、返金を受け付けてくれると読めなくもないでしょう。

しかし、詳しく書かれた細則に返金条件として以下が書かれていたというのです。

<条件1>会社は、会員から返金の申し出があった場合、会員、トレーナー及び会社の三者で協議した上で、会社が承認した場合には、会員に対して支払済みの諸費用の全額を返還します

<条件2>会員の転勤、引越し、仕事の都合、妊娠その他自己都合による退会の場合は返金を受けられない

つまり、内容に納得していないケースでは会社側と協議をして承認が下ないと返金は認められず、自己都合の場合には返金の可能性は薄いということになります。これは、利用者の受け止め方と大きく認識が異なっているように見えると言われても仕方ないでしょう。

今後、消費者団体とのやりとりの結果、どのような状況になって行くのかはわかりませんが、ジム側に利用者の誤解の無いような分かりやすい表現に是正してもらうことは当然でしょう。こうして利用者の不満を抱えた状態は、企業価値を下げ企業の社会的責任のレベルも問われることになりかねません。

と同時に、利用者も甘い言葉には必ず裏があることを肝に銘じ、無料、返金します、といったような言葉にはどのような例外があるのか小さい文字も逃さずチェックし、必要であれば問い合わせる必要があると思います。

今回の件は、そうした戒めになる出来事だと感じます。

(参考)弁護士ドットコム http://www.bengo4.com/shohishahigai/n_3190/






ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : 返金, 無料, ライザップ, ,

色々なカレー屋さんを食べ歩いてみたけど、やっぱり最後に安心して食べることができるのが「カレーハウスCoCo壱番屋」。中でもここの野菜カレーは迷ったらこれというくらいで、食べる前から安心して待つことができます。

そんなカレーですが、カレールーとご飯のバランスを見誤ってしまい、最後にご飯だけが残ってしまう、なんていう失敗はつきものです。皿の周りに付いてるカレールーを一生懸命さらって食べるのですが、最後はどうしようもなくなってやむなく福神漬けでご飯を食べる、なんていう悲劇も。

ところが、そんなことはココイチでは気にする必要がなかったことを自分は知りませんでした。なんと、ココイチでのカレールーはおかわり無料なんだそうです。

これには驚きました。

ルーの辛さやご飯の量について、システマティックに金額が決まっているココイチなので、まさかルーが無料おかわりできるなんて知るはずもありません。いや、チャレンジしようとも思わないでしょう。

このルーおかわり無料は基本的にどのお店でも実施しているものなのですが、ちょっとだけルールがあるそうです。そのルールとは、

・無料おかわりは1回まで

・最初に「カレールー多めで」も可能。ただしこの場合おかわりはできない


なんと太っ腹ではありませんか。これで心置きなくご飯にたっぷりのルーでカレーを楽しむことができます。是非試してみてはいかがでしょうか。

【参考】ロケットニュース24 http://rocketnews24.com/2013/04/27/322892/





ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : ココイチ, CoCo壱番屋, カレー, おかわり, 無料,