今日よりも明日が ほんの少しだけ 楽しくなりますように



毎年やってくるクリスマスですが、その時々で状況は全く違い毎年新しい発見をもたらしてくれます。

今年は、下の子供が1歳になりチョロチョロと動くようになって、本格的に家族4人でパーティを楽しむといった風景になりつつあります。

実際には、ケーキを手づかみでほおばったり、気に入らない食べ物を放ったりして我々としては大変な思いをしているわけですが、なにぶん本人がメチャクチャ楽しそうなので、今日ばかりはいいか、という感じになってしまいます。

上の子供も、100円ショップで買ってきたサンタさん帽子をかぶりながらクラッカーをならして楽しんでいます。こうやって、子供達が楽しいと感じてはしゃぐ姿を見ながら大人はささやかな幸せを感じるのです。

眠り際にサンタさんにお手紙を書いていた子供。ロケット型に成形されたお手紙の中身は決して見せてくれませんでしたが、楽しみにしながら眠りについていました。

明日の朝、どのような表情を見せてくれるのか楽しみで仕方ありません。

こうした純粋な気持ちを忘れずに大切にしてくれることを、聖なる夜にサンタさんに願って。



ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : クリスマス, サンタクロース,

クリスマスケーキ

クリスマスは三連休となりました。

色々なことがあった一年ではありますが、一時それは忘れて楽しい気分になれたらということで、毎年購入していたクリスマスケーキは、奥さんと子供によって自作することになりました。

自分は完全に爆睡していたのですが、朝からわいわいやりながら奥さんと子供は二人でケーキ作りに没頭します。

自分が9時頃、眼をこすりながら起きてみるとテーブルの上に立派なショートケーキができあがっています。「パパ、みて。ママと一緒に作ったんだ」と機嫌良く話す子供。

こうやって一緒に作るものは値段以上の価値になるものです。その当たりで購入すれば2000円はくだらないものを、ものの数百円で作っただけでなく、一緒に作ったという思い出まで付いてくるのですから、子供にとってはかけがえのないものになったことでしょう。

思いつく限りのクリスマスソングを数曲歌い、ケーキをいただきます。甘すぎず、いちごは甘く最高のケーキでした。寝起きですぐだったので十分味わうことができませんでしたが、気持ちが暖かくなるクリスマスとなりました。

子供へのプレゼントを届けるべきサンタさんですが、今年も無事に子供に地球儀をプレゼントして去っていきました。なぜ地球儀だったのかは関係者だけの秘密です。

子供としては、小さいものをイメージしていたみたいで、小さなサンタのブーツを用意して眠っていましたが、それには入りきらないため、プレゼントの上にブーツが乗っていました。

喜んでいる姿をしっかりとビデオに撮影したので、いつの日かサンタさんに見せてあげられたらいいなと思います。




ランキングのご協力をお願いします m(_ _)m

 ↓ポチッ↓    ↓ポチッ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ありがとうございました。

 はてなRSSへ追加 Google Readerへ追加


関連タグ : クリスマス, 地球儀, プレゼント, サンタクロース,